*

天才クリエイターさんと飲んで来ました!~人と仕事が集まる~

公開日: : 体験談, 考え方・生き方

(‘ jjj ’)じぇじぇじぇ

能年ちゃんのふるさとこと、朝の連ドラロケ地の岩手県久慈市に能年ちゃんに会いに行ってきたわけですが。。。なぜか会えず。。。

荒川良々くんぐらいには会えると思ったのに(>_<)




悔しくて、主要出演映画をコンプリートした次第です。はい。

告白

告白 【DVD完全版】 [DVD]
東宝 (2011-01-28)
売り上げランキング: 31,157


カラスの親指



グッモーエビアン!

グッモーエビアン! 【初回限定仕様】 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-05-22)
売り上げランキング: 3,123




というのはさておき、本当は仕事で行ったのですが、僕は愛知県に住んでいるので、岩手県て死ぬほど遠いです。

更に岩手の中でも田舎のほうなので、新幹線下車後もかなり時間かかって、名古屋からだと7時間くらいかかります(゜o゜;

仕事の関係で朝一に岩手にいなくちゃダメで、新幹線で言って杉本哲太の運転する北鉄リアス線に乗るのもありですが。。。





愛知から始発で行くとどうしても間に合わず、前乗りしなくちゃです。

そして費用も結構かかります。

【1】名古屋→岩手(新幹線)※前乗り(宿代約6,000円)
→費用約27,000円




さらに、せっかくあっちの方行くので、東京で打合せを幾つか入れるのが効率的かな?と考えたのですが一度下車するので乗車券が割高に。。。

また結局東京で泊まらなくちゃです。

【2】名古屋→東京(新幹線)→→東京で打合せ※宿泊→→東京→岩手(新幹線)
→費用約32,000円





そこで編み出したのが、高速バス作戦です。



好き嫌いがあるので、なんとも言えませんが、僕は意外と高速バスそこまで苦にはならないです。

そして何より安いです。

東京名古屋だと3,000円とかで行けちゃいます!

更に、夜間出発だと車中で寝るので宿泊代もかかりません。(セコ!!)




これなら

(1)名古屋→東京(高速バス)※前日朝発
(2)東京で夜まで打合せ
(3)東京→岩手(高速バス)※前日夜出発
(4)岩手到着※当日早朝
→費用約12,000円

我ながら完璧です!なんて効率のよいことでしょう?

寝てる時間を利用して移動するので、なにげに新幹線よりも下手すれば要する時間は少ないと言えます。




とまあ、前置きが僕の根っからの貧乏性の話になっちゃいましたが、東京での打合せの話を一つ。


=========================================

お打合せさせていただいたのが、今回僕が会社とは関係なく個人的に進めている案件で、お仕事を依頼することになった、クリエイターの方です。

かなり売れっ子のクリエイターさんなのですが、知人の紹介ということもあり、相当安いギャラでお願いしており恐縮な限りです(^_^;)

で、打合せとカッコつけていますが、半分というかほぼすべて僕が個人的にその方のお話を聞きたい、というのが目的という二重に恐縮です(_ _;)





その方は、もともと日本人なら誰でも知っているような超大企業にお勤めになられていて、そこから独立してフリーになったそうです。

企業にいるころから個人的に活動は進めて来られていたそうで、そちら方面で目処がついたタイミングでの独立という経緯と聞いていました。





で、最近は、、、

マジカルバナナで「ノマドといえば安藤美冬」でも正解になるくらいの安藤美冬さんを筆頭に。。。

博報堂を辞めました。で有名な高木新平さんや、年収150万円で生きていくというイケダハヤトさん、NHK辞めて話題の堀潤さん。



企業、それも大企業といわれるようなところを辞めて、独立して活動している人がネット界隈を中心にかなりヒューチャーされてます。

この流れには、いわゆる元ライブドアの堀江貴文さんの、学生時代からのバリバリベンチャー!だったり企業からの独立という点では同じでもGREEの田中さんや楽天の三木谷さんのようなものとは、少し違うように思える。

勝手に僕が分類分けして偉そうですが、後者の方々はいわゆる起業家・実業家って感じで

・大きな会社を作って従業員を雇って
・大きな利益を上げて
・新しい産業を生み出して
・世界にインパクトを残して

動機や理由は様々ですが、あくまでも大きな目的というか目標があり、そこに向かって進んでいるというのが非常に明示的です。




しかし、前者の方は企業を辞めるという選択というのを意識的にしている、ような気がします。

言葉遊びのようで変なんですが、人気ブロガーちきりんさんのこの記事

大企業を辞めるという合理的な選択

まとめれば、

過去)大企業に勤め続けることは圧倒的に正しい、合理的な選択だった。

変化)しかし最近は、

・若い人に、大企業では提供されていないことに「価値」を見出す人が増えてきた

・大企業が提供しているはずだった価値にも陰りが見え始めた

・大企業に長くいる人が、若い人からみて「スゴイ!」と思えなくなってきた

・実際に大企業を辞めて楽しくやっている人たちが増えてきた!

ことで、

今)“せっかく入った”大企業を30代そこそこで退職してしまう人が増えてきた。

かつ、“入ろうと思えば入れるけど”あえて大企業を選ばない人も増えている。


この流れはもう止まらないし、これからどんどん大きくなるでしょう。個々人にとっては既に「自分はいつ決めるのか」だけの問題なのです。


もちろん前者(企業辞めた組)の群の方々が打算的に有利な方を選んでいる、ということはないでしょうし、後者(イケイケ起業家)のような強い理念や思いももちろんあるでしょう。

しかし、そういう人は今も昔も一定数いるのは前提で、とはいえどう考えても合理的じゃない選択をする人が多数派にならないばかりか全体として数は増えないよね?

で、今そういう話題をよく聞くと言うことは、やはり自身の意思以外にも合理性が出てきたというのが後押しになって決断する人の絶対量が増えた。という考察です。

※実際に増えているかというのは微妙ではあります。
若くして企業を辞める人の数は増えているのは恐らく確かですし、統計データもあるでしょうが、それが独立志向の割合がどれくらいかは検証が難しいので





=========================================

で、いろいろ講釈を垂れとりますが、まあ美味しいお酒が飲めて満足なわけです。

僕個人あまり年上の人(そのクリエイターさん年上です)と話す機会がないので、無礼が無かったか心配なのですが。




そして、偏見に満ち溢れた話をすれば、クリエイターさんって変人が多いてなことを考えていたのですが。。。

僕みたいなクズ人間にもちゃんと接してくれて、すごくご丁寧に対応いただきました。

こういった所で人間の人徳が出るんだなーと思いました。



いい作品を作るというのは大前提として、人間としても魅力があるから、人も仕事も集まってくるんだろうな~、と完全にひとごとで、お酒を飲んでいたクズが一人おりましたとさ。

人も仕事も集まってこない誰かさんの話:同窓会で石原軍団の人がいた話と自分のクズっぷり

めでたくないめでたくない(>_<)




関連記事

切符を買えなくても許されるダウンタウンはまちゃん

先日のお客さんとの電話での会話です。 ◆前提 ホームページでしか紹介していな

記事を読む

フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~意識の高い学生(笑)とも戦う~ 2/2

これの続き フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~ライバルの3倍売上をあげないと~ 1/

記事を読む

ニートになります宣言、未ダ実現セズ【ニートの歩き方 感想 著:phaさん】

少し話題から遅れましたが、なんとか読み終えました。友達のFちゃんからたまたま借りたので。。。

記事を読む

名古屋の人は無性に人に会いたがる。

日本全国のバカにスポットを絞ります! 【東京】 ◆出来るやつ気取りのバカ このビジネスモデ

記事を読む

爪楊枝で戦っても、日本刀に勝てる人がいるので。。。

突拍子もない話ですが。。。 僕はいろいろな演芸やショーを見たりするのが好きです。

記事を読む

木を見て森を見ずってやつ

なんかおせち料理をグルーポンで注文して、届いてみたらサイトにある画像と全然違うぞ!!ってことで問題に

記事を読む

バカだと思っていた人を見直す瞬間

思い通りにならないとイライラする人がいます。僕もそのひとりです。 でも、あまり人には伝わらない

記事を読む

人を合法的?にタダ働きさせる方法

Twitterでテレビ局の対応のことで少しフォロワーの人たちと話しました。 なので、テレビ関係

記事を読む

お金がなくて、時給が低いことの楽しさ

こんなサイトをたまたま見つけました。 はじめての自作PCで自宅サーバーをはじめた PCケ

記事を読む

【電気自動車】日産リーフの無料モニターに当選して2週間使ってみたけれども。。。結論的に購入は時期尚早??

どうも。実写版とってもラッキーマンこと僕です! とっても!ラッキーマン 1~最新巻(ジャンプコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑