*

人生2回目の尿路結石になって死ぬほど痛かった。。

公開日: : 最終更新日:2013/03/13 体験談

尿路結石ってご存知でしょうか?

尿路結石(wiki)




よく言う「体の中に石ができる」ってやつです。

こないだダウンタウンのリンカーンでも取り上げられてました。過去に雨上がりのホトちゃんがなったとかで。




尿路結石というのは体の中に石ができる病気の総称で、石ができる場所によって「尿管結石」って言ったり「膀胱結石」って言われたりします。

骨が折れる事の総称が「骨折」で折れ方により「粉砕骨折」「疲労骨折」的なもんです。

尿路結石の説明図
「尿路結石の基礎知識」から画像お借りしました(http://www11.plala.or.jp/gekai/kesseki/kesseki.htm)




で、いろいろな予防法は画像をお借りしたサイトやらいろいろ出てきます。

※水分をちゃんと沢山取りなさいとよく言われます。





そういった情報は多いので、今回は腹いせにどれくらい痛いかを少し書こうと思います。

※痛みには個人差があます。特にボクは痛みに弱い軟弱者なので、あしからず。







【初めての尿路結石】

生まれて初めてなったのは大学の4年くらいのときでした。

日曜日の朝。普段ならお休みなので昼頃まで寝てたりするのですが、朝6:00くらいに痛みとともに目が覚めました。

最初はなんか腹が痛いなぁ程度だったのですが、徐々に「洒落にならん」って感じになりました。





そのうち立ち上がることが出来ず、まともに会話もできないくらいになって、「ウーッ」ってうめき声を上げて家族に助けを求めようとしました。

でもそんな声は届かず。なんとかしなければと思い、自分の部屋がある2階から階段を這いつくばって降り、何とか両親がいるお勝手まで辿りつきました。





本当の状況は

「あまりの痛みで立ち上げれず這いつくばって、声がまともに出ないのでうめき声を上げて助けを求めるかわいそうな息子」

なんですが、どうやら母親は

「ハタチ超えてるのにホフク前進をしながら奇声を上げてふざけているひょうきんな息子」

に見えたようです。




母「ふざけてないでそんなところで寝てると風邪引くよ笑」

怒りを押さえ、なんとかうめき声とボディー・ランゲージで腹が痛いことは伝わったようですが、軽い失笑の後はもっと心配スべきものが目の前にあるのに、洗濯物が干せるかどうか天気予報を見て心配してやがりました。





いよいよ痛みが頂点に達し、死を覚悟した時なんとか言葉を振り絞り「…救急車…呼んで…ください」と言った息子に対し。

母「こんな朝早くにご近所さんの迷惑でしょ怒!」

この痛みが無くなり、それでも生きていたらぶち殺してやる。





なんとか親父に助けを求めるも、

父「胃腸風邪かなんかだろ?ジキニンでも飲んで早く寝ろ」

市販の風邪薬ごときでこの痛みが収まるなら、ガンの特効薬とっくに開発されとるわ!とは言えず。痛みは限界を超えた。




2回目の時もそうでしたが、痛みに耐えるため歯を食いしばるので口の中そこらじゅうを切ります。

ただ、初めてなったときはそうとも知らず口の中に血の味がしてきたときは「いよいよ死ぬんだ」と本気で涙していました。





顔が青ざめて、あまりの痛みに痙攣してきた息子を見て、ようやく呑気な二人も救急車を呼んでくれました。

さすが田舎ということで、サイレンの音を聞きつけ、家の周りには人だかりが。

こんな時も

母「朝からお騒がせして申しわけありません」

生きて帰ってきたらシバく。。。





病院についてすぐに点滴を打たれました。痛み止めとかなんとか言ってました。

でも全く痛みはおさまらず、もがき暴れて、何度も担架から落ちそうになり、霞みゆく意識の片隅で聞こえたのが

医者「利かないね~。じゃあこっち入れてみるか。」

恐らくもっと強いレベルの痛み止めを投与するみたいでした。





点滴を差し替えたのがなんとなくわかった瞬間、その薬が針の刺さった腕から全身に流れていく錯覚に陥り頭がボーっとしてきて、気づいたら病室のベットで母に起こされました。

かなり心配していたようなので、殺さないことにしました。








その当時はかなり警戒して、塩分の多いものを控えたり、水を意識して沢山飲むようにしていたのですが、「喉元すぎれば熱さを忘れる」みたいですね。

【2回目の尿路結石(今回)】




先日鍋パーティーを友達の家でやりまして。そこで暴飲暴食を当然のようにしました。





ボクは酒癖がよろしくないので、友達にも面倒臭がられていたそうです。今にして思えばバチが当たったのでしょう。





酔いつぶれて眠りこけた朝の5:00に事件は起こりました。

※2回とも休みの日というのはラッキーですね。ほんとに。




腹が痛い。「昨日飲み過ぎたから胃が持たれてるんだろーな?」からわずか10分程度。懐かしい痛みにより体がふんぞり返りました。

友達の一人暮らし用の狭い部屋に大の大人4,5人雑魚寝しているので、暴れるボクにみんな蹴飛ばされて、起き出しました。





友達にはボクが初めて尿路結石になった時の話を、先に書いた内容を倍位盛って話していたので、すぐにそれだと気づき運良く病院も近くにあったのでなんとか救急車を呼ばずに運んでもらいました。

病院では歩けずに車椅子に乗せられ、そしてベッドに移動。





その後シルシルミシル風にいえば「体全身スケスケマシーン2号」に入れられました。
※多分初めての時も痛み止めが入って意識がない状態で1号に入れられていたんだと思う。

出てきて、

医者「高橋さん。石がしっかり写ってましたよ」





その後、今回の痛み止めは点滴じゃなくて座薬だったので、美人ナースに体のなかで一番恥ずかしい部分を見られるなどの辱めを受けて何とか落ち着きました。

その後友達に家まで送ってもらうなど、本当にご迷惑をおかけしました。

更に明日の東京出張をK君に変わってもらうなど迷惑かけっぱなしです。





今後は不摂生は改め、健康な生活をしなければ。



ノット「喉元すぎれば熱さを忘れる」

関連記事

お振込み手数料のご負担をお願いします。

普通に生活しているときの感覚と、仕事の上での感覚ってかなり乖離しています。 例えば

記事を読む

会社のトイレを和式から洋式に工事するの巻 3/3 【完成!!!】

どうも、バブル僕です!! 完全に浮かれています。浮かれ過ぎて地に足ついていなくて、昼間っから祝

記事を読む

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕です。 そのため、青春カー

記事を読む

メチャクチャにヤバイくなくて、普通だった就活生の時の話

【読む前の注意】この記事の中で出ている内容はもちろん数値までも、ボクの主観と肌感覚なのであまり真に受

記事を読む

会社のトイレを和式から洋式に工事するの巻 2/3

がっはっは状態のぼくです。 イケダハヤト師と切込隊長ことやまもといちろう氏がガンガンやりあって

記事を読む

子どもが親のクレジットを勝手に使ったら返金してもらえる?

前回の振込み手数料の続きです。 タイトルは行列の出来る法律相談所で取り上げられたテ

記事を読む

上戸彩を超える女性に出会った話(ホスピタリティのプロ)

この間、千葉に3連休出張で行くことがありました。 その時2泊連泊するホテルを探していたら「エコ

記事を読む

ヨーロッパに行ってきたなう ~スペイン・イタリア(バチカン市国)・フランス~

パスポートの期限が過ぎていたので取り直して行ってきたなう。 バチカン市国まで含めれば4カ国に行

記事を読む

同窓会で石原軍団の人がいた話と自分のクズっぷり

中学校の同窓会がありました。学年全体のかなり大規模なやつです。 なおかつ、田舎の中学校なので全

記事を読む

仕事を引き継いだ時、前任者のレベルがわかる~ノウハウを蓄積する~

結婚式に先日行ってきました。 わたくしの年齢は結婚適齢期のようで、同世代の友達の結婚が最近頻発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 高橋拓郎(32歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
【javaScript】2017年版 法人税実効税率 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

【LINEbot】LINEbotが作れるからphpで作ってみたの巻 ~さくらの共有SSLでも動くよ~

BOT API Trial Accountってのが、公開されたので、L

【電気自動車】日産リーフの無料モニターに当選して2週間使ってみたけれども。。。結論的に購入は時期尚早??

どうも。実写版とってもラッキーマンこと僕です! とっても!ラッキ

追尾メニューのAdSense削除の件

このサイトへのお問い合わせで、以下のような内容のご指摘を頂きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑