*

【WordPress】プラグインBackWPupを3.1.2にアプデしたらDropboxに保存するときにERROR: Dropbox API: (59) ってエラーが出た時の対処法

バックアップと親孝行は後悔した時には遅いので出来るうちにしておけ!

という名言がないとかないとか。。。


WordPress系のバックアップで比較的有名なものにBackWPupってのがあります。

ファイルやDBなどのフルバックアップに加え、プラグインの設定などもしてくれるので、万が一の復旧はもちろんのこと、サーバの移行などの時にも重宝します。

さらに、バックアップ先がDropboxなどのクラウドサービスにも対応しているので、バックアップのバックアップという側面でも良いです。

特にDropboxには自動バックアップや履歴バックアップなどもあるので、いついつの時点のバックアップを参照なんてことも可能です。

サーバ上に保存やメールだけでは、サーバごと死んだり、メールが消えたりなんて時は涙目ですので(/_;)




ほんで、プラグイン導入やバックアップの設定、更にリストア方法はこちらのブログが非常に良くまとまっていますので、ぜひ参考までに。

今こそ安心できるWordPressバックアップを!復旧作業まで実際にやってみたWordPress丸ごとバックアップ法





最新バージョンにアプデするとDropboxのAPIのエラーが!


とまあ、いいこと尽くめなのですが、なんとこいつが現時点(2014/3/6)の最新バージョン3.1.2にアプデしたら


・
・
[xx-3月-2014 xx:xx:xx] ・・・・・・・・・・・・・・・
[xx-3月-2014 xx:xx:xx] ・・・・・・・・・・・・・・・
[xx-3月-2014 xx:xx:xx] ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher in list: XXXX.......
[xx-3月-2014 xx:xx:xx] ・・・・・・・・・・・・・・・
・
・

って感じでDropboxのAPIのエラーが出てしまったんです。悲しい(;_;)

バックアップファイルの保存先をDropbox以外でメールにしたりサーバー上にすればよさ気ですが、最初に説明したバックアップのバックアップという意味合いや、他の利便性の問題でDropboxにバックアップしたいんや、勝ちたいんや!って人は諦めきれません。



天然 板東英二のゆでたまご伝説
板東 英二
ワニブックス
売り上げランキング: 511,383



解決策が公式フォーラムにあるよ


で、まあ何日か悩んでいたんですが、さすがはWordPress!多くの方が使っているのであっと言う間に解決策を作ってくれますね。

この辺りがメジャーなcmsを使っている利点です。cmsにかぎらずシェアの大きい物のほうがネット上に情報が沢山あるので、問題解決が早いですね。

ドンピシャの公式フォーラムが

BackWPup Free – WordPress Backup Plugin ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher in list

wtankweyさんというダンディな方が、解決パッチ的なミニプラグインのソースを公開してくれています。




解決方法具体的に


で、公開されてるソースがこちら。勝手にファイル化すると怒られそうなので、引用だけ。

<?php
/**
 * Plugin Name: BackWPup disable SSL connection verifying
 * Plugin URI: https://marketpress.com/
 * Description: Disables the verifying from SSL connections in backup destinations
 * Author: Inpsyde GmbH
 * Author URI: http://inpsyde.com
 * Version: 0.1
 * Network: true
 * License: GPLv3
 * License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-3.0
 */

add_filter( 'backwpup_cacert_bundle', '__return_false' );

見るとssl関係で引っかかるのをCAcertの認証をフォルスにして通してるっぽいという素人が適当に推測する。


まあ、とりあえず上記のソースをコピペして適当なテキストエディタで

backwpupsslfix.php

ってファイルで保存してください。


で、プラグインフォルダに裸で入れて(アップして)ください。

具体的には

http://(WPインストしたとこ)/wp-content/plugins/

配下です。

普通プラグインはフォルダごと入れるのでphpファイルを裸で入れるのはあんまり無いですが、気にせずズドン!!

で、WordPressの管理画面でプラグインの設定のトコにいったら

BackWPup disable SSL connection verifying

ってプラグインがあるので、そいつを有効にしたら完成です!



一回テストでBackWPupを走らせてみてうまく行けば完了です!!

一度お試しあれ!!!


本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6,484

いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方
石川栄和 大串肇 星野邦敏
インプレスジャパン
売り上げランキング: 5,886

関連記事

【Chromebook】ASUS製 Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ 開封の儀

こんな自分の物欲の言い訳のためだけの記事を書いてですね。 「いま、IS01を想う。」に想う。。

記事を読む

【PHP】時間を扱うときはdate_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);を入れよう

タイトルそのまんま。そんだけ。 日本国内のサービスでphpで時間を扱うときは、サーバの設定いじ

記事を読む

TwitterやFacebookとかでプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にすること

Twitterのプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にしている人がままいます。

記事を読む

【google apps】バリュードメイン(value domain)のDNS設定覚書

タイトルそのまま mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10 mx ALT1.A

記事を読む

数億円かかるものを0億円で作っちゃったすごい人を2人発見!

予告inというネット上の犯罪予告を事前に発見するサイトがあります。 これは、 予告.inは2

記事を読む

注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターがおすすめ(賛否あるけど) 3/3

注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターがおすすめ(賛否あるけど) 1/3 注文住宅(マイホ

記事を読む

【PHP】スマホ対応 メールフォーム設置 PEARを使ってgmailのsmtpサーバで送信する(ダウンロード可能)

メールフォーム(お問い合わせフォーム)をサイトに設置したいというのはよくあります。 で、フォー

記事を読む

SDカードからデジカメで撮影した写真が消えてしまった時の復元方法~データ削除したけど実際には消えていない?~

恋人への愛してるとバックアップは定期的に という有名な格言がなかったりなかったりしますが、バッ

記事を読む

【JavaScript】生年月日を入力したら自動的に現在の年齢を入れてくれる

プロフィールなどで自動で現時点の年齢を入れてくれるプログラム探してて良いサイトがあったので覚書です。

記事を読む

【MVNO】auからMNP(モバイルナンバーポータビリティ)で今話題の格安sim(YAMADA sim)に乗り換えた

前の記事からの続きです。 【simフリー端末】asus「ZenFone 5 (A500KL)」

記事を読む

Comment

  1. […] 【WordPress】プラグインBackWPupを3.1.2にアプデしたらDropboxに保存するときにER… […]

  2. […] 【WordPress】プラグインBackWPupを3.1.2にアプデしたらDropboxに保存するときにERROR/ Dropbox API/ (59) ってエラーが出た時の対処法 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑