*

【PHP】〓WordPressとかで便利〓Internet Explorerの古いバージョンの場合は違うページにリダイレクトさせる 概要編 1/2

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 how to, ウェブ・ネット・PC(パソコン), サーバ・プログラム


世の中に猛威を振るっているInternet Explorer6(IE6)の魔の手も今年(2014年)4月9日のWindowsXPサポート終了を受けて、かなりの割合で落ち着きを見せることを希望的観測含め思う今日このごろです。



主にIE6を利用しているのはビジネスユースであることが言われており、


  • PC大量買い替えコスト
  • 構築済システムの大幅改変の労力

などがネックになっていると言われています。


ただし、ビジネスユースの場合は当然PCに入っているデータも非常に重要なため、サポートの終わったXPを使い続けるのはコンプライアンス的にまずい(セキュリティ上問題あり)ということで、さすがに重い腰を上げて、PCの買い替えの動きが活発化されるのでは無いか?という話です。

当然、XP終焉それすなわち、XPにデフォルトでインストールされているIE6も仲良く心中するであろうというわけであります。




どのブラウザまで対応させるかの判断


ブラウザのシェアを知るのは非常に重要です。この世にたくさん存在するブラウザすべてに対応するのは実質不可能です。

そういった時に、シェアのごく僅かなブラウザにまで対応をさせているとすごく大変です。

で、サイトの作成をする際に、対応させる労力とシェアの掛け算みたいなことをします。


例えば、

このブラウザはシェアは少ないけど、他のメジャーなブラウザとよく似ているから対応させるのに労力は少ないから別に対応可能

このブラウザはシェアはそこそこあるけど、対応させる労力を考えるとそこまでではない

といった具合です。



で、IE6を始めとするIEのオールドバージョンはブラウザとしてのバグも多かったり、他のブラウザと違う表示や挙動をすることが多々あります。

そのためデザイナーさんによっては、IE6に対応させるかどうかはお客さんで判断してください。

させる場合は別料金です。

的なことが頻繁にありますし、もうIE6の対応はそもそも家ではやっていません。みたいなこともあります。


実際の現場で具体的には


  • IE7以降+Chrome+Firefox+Opera→標準対応
  • IE6以降+Chrome+Firefox+Opera→オプション価格+20,000円
  • IE5.5以降+Chrome+Firefox+Opera→殺す気か?

みたいな具合です。





ユーザーのブラウザ利用状況(ブラウザシェア)


引用:マイナビ「1月ブラウザシェア」

371x236x0
370x223x



NetApplicationsの2014/1分の発表では、各バージョンの合計ではIEが6割近くシェアを持っています。(グラフ上)

で、グラフ下のバージョン別のほうも見ていくと

1IE821.25%↑47ヶ月連続1位
2Firefox4+17.81%↓
3Chrome+16.28%↑
4IE1111.52%↑急成長。5位から4位へ
5IE109.28%↓IE11への移行中とみられる。4位から5位へ
6IE98.92%↓
7Safari+5.80%↓
8IE64.54%↑
9IE72.45%↑先月から上昇傾向へ転じる
10Opera+1.28%↓


一時を思うと大分IE6のシェアが減った気がします。

これも徐々にXPからの移行が進んでいるのでしょう。


ただし、ブラウザシェアの調査は様々な機関が行っており、調査方法などに若干のズレがあります。

目安としては全体のシェア状況を把握しておくのは大切ですが、一番重要なのは自分のサイトのユーザーのシェアはどれくらいなのか?ということです。

googleAnalyticsなどで自身のサイトに訪れているユーザーの傾向から判断するのがよいでしょう。

googleAnalyticsでサイト訪問者のブラウザシェアを調べる方法

そうすると、先に言ったIE6はビジネスユースが多いので、


  • BtoBのサイトだとIE6がまだ意外と多い
  • webハック系のサイトだからChromeが多い

なんて傾向が出てきます。

さらに、たとえ1%のシェアだったとしても、全体の数が10万ユーザーだったりすれば、1000人ものユーザーがいます。

それを逃すのはもったいないですよね?

という風になり、IE6への対応のために費用が多少嵩んでも、対応ユーザーが増えればペイできるから良い!

ってなるのですが、それだけでは無いんですね(^_^;)





ブラウザシェアだけでは簡単に判断できない


IE6への対応のために、サイトのUI、ユーザビリティを落とさざるを得なくなる、ということがままあります。

jQueryやAjaxなどを利用して動的で格好良く、ユーザーが使いやすい(見やすい)サイトの実現もIE6への対応がネックになって、レガシーなサイトになることにより、コンバージョンが減るということはあります。

例えば冒頭に紹介したIE6の悪口Twitterの埋め込み



これはほとんどの方は、Twitterっぽい枠で、見えていると思います。

でもIE6で見ている人は

IE6作った奴は世界中のwebデザイナーに土下座しろよ

— dtsuka (@dtsuka) 2010, 3月 19


↑こんな感じで見えます↑比べるとダサいですよね?


更に下の自社までの交通費の計算が自分の出発地を入れれば、サイト内でそのまま計算出来るgoogleガジェット

※試しに自分の住所や最寄駅を入れてみると、僕の家付近までの経路交通費が分かります。


【2015.02.26追記】googleの仕様変更でブラウザ関係なく使えなくなっちゃった(;_;)


これもIE6では動きません。



さらにサイト内のお問い合わせフォームなんかで、結構入力するの面倒臭かったりしますよね?

でも、HTML5により入力アシストのたくさんの優れた機能が簡単に使えるようになりました。

ただし、IE6では動作しなかったりします。で動作しないだけならいいのですが、それにより変な挙動を起こして送信すら出来なくなる、みたいなこともたまにあります。


それは困るということで、jQueryやAjaxはやめて、ダサくて入力も面倒だけど、ちゃんと動くフォームにしました。

ほんで、IE6でも問題なく動くようにしました。

ただ、それにより、フォームの入力がめんどくさくなり、全体の問い合わせが減りました。

だと、本末転倒ですよね?



そういった総合的な部分で判断して、どこまで対応させるかを決めなければいけないのでなかなか難しいのです。

で、折衷案というか、苦し紛れのサクセンのためのハックですが、続きは次回

続きへ



できるポケット仕事 使って覚えるHTML&CSSの基本がマスターできる本 改訂版 Internet Explorer7/6対応 (できるポケット)
佐藤 和人 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 186,214


関連記事

【バーチャルホスト】サブドメイン・DNSの設定覚書 設定(サーバ)編 いざ!版

これの続き では、いよいよ設定です。 まず設定するファイルは一個だけ

記事を読む

【WordPress】Contact Form 7でEnterキーを押すと勝手に送信されてしまう問題を解決する魔法のコード(JavaScript)

アイキャッチ画像はギャグとして(笑) 就職活動中の女子大生にJavaとJavaScri

記事を読む

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 くそ珍しい3泊4日

記事を読む

【Chromebook】ASUS製 Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ 開封の儀

こんな自分の物欲の言い訳のためだけの記事を書いてですね。 「いま、IS01を想う。」に想う。。

記事を読む

zenbookのACアダブターを間違えて買ったので、プラグだけ買って作り直すの巻

zenbookかっちょいいですね!MacBook Airのパクリインスパイア系のウルトラブッ

記事を読む

【WordPress】Contact Form 7で送信できないからWP-Mail-SMTPで対策!でもgoogle appsのsmtpの設定がわからない人のためだけの記事

タイトル長い。うざい。 って思っても、この記事にたどり着いたってことは似たような悩みをお抱えな

記事を読む

BUFFALO(バッファロー)製のNAS「LS410D0201」の純正バックアップ機能だと履歴管理バックアップが出来ないから、ネットブックにAcronis製「True Image」をインストして自前バックアップシステムを作ったなう

タイトル長すぎてうざくて死んで欲しいと思いますが。。。 ネットブックをN君から貰った話の続きと

記事を読む

「chikirin.com」「chikirin.net」ドメイン取ったよ!

電車が混雑していたらお年寄りに席を譲りましょう。 ってことで席を譲ると、「あたしゃ年寄りじゃな

記事を読む

注文住宅(マイホーム)を建てる 凄い工務店発見 キミドリ建築の謎

貧乏人も夢を見てもいいじゃない、というわけで。 前回3回に分けて工務店の探し方としてスーモカウ

記事を読む

注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターがおすすめ(賛否あるけど) 3/3

注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターがおすすめ(賛否あるけど) 1/3 注文住宅(マイホ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑