*

【バーチャルホスト】サブドメイン・DNSの設定覚書 設定(サーバ)編 予備知識版

公開日: : 最終更新日:2013/03/13 how to, サーバ・プログラム

これの続きです。



前はDNSの設定編で今回は2ステップの最後サーバの設定です。

サーバの設定





example.comとblog.example.comどちらもDNSで同じサーバに集められました。

それを、example.comと入力されていた場合はAを表示。blog.example.comと入力されていた場合はBを表示するという設定です。




一応linux系のサーバの場合はある程度同じですが、今から説明するのはボクがやった環境ですので悪しからず。

osはcentosでバージョンは5系です。
webサーバは一番有名なApacheでバージョンは2系です。






まず、設定をする前に必要なものを揃えます。全部無料です。


1.sshクライアント Tera Term

サーバにアクセスするときは、サーバが手元に無い限りリモート(遠隔)操作になります。レンタルサーバなどはもちろんそうですね?

サーバにアクセスして操作をするためのソフトです。




2.ftpソフト FFFTP

サーバにファイルをアップロードおよびダウンロードするためのソフトです。

上で説明したsshで直接ファイルの書換ができるので、上級者は今回は必要ありません。

ただ、sshでの直接書換は操作が難しいので、設定するファイルを一回ダウンロードして、自分のパソコンで書き換えて再度アップロードするというのが楽です。




3.エディター サクラエディター

2のffftpでダウンロードしたファイルを書き換えるやつです。Windowsに最初っから入ってるメモ帳みたいなやつです。

メモ帳はファイルの保存形式の問題で、プログラム系の時はダメだったりします。あと行番号が無いので見にくい。

ボクも良い場合とダメな場合の違いは考えるのが面倒なので、サーバ系のものを触るときは、「とりあえずサクラ」って感じです。



一応以上の3つを使います。






では、手順を順番。


まず最初にsshでサーバにアクセスしてください。

rootで入れなかったりするのでadminとか自分で入ります。

入った後はめんどくさかったりするのでrootになっちゃいましょう。

su -


パスワード求められますので、入れたらrootに変身です。


これで準備完了です。





いざ設定!の前に予備知識をひとつ。

サーバ上のファイルには、パーミッション(アクセス権)というのがあります。

ftp

図の赤丸のとこです。ffftpではパーミッションのことを「属性」と言っています。

アルファベットがrとかwと書いていますが、read(読むことはできる)とかwrite(書きこむこともできる)って意味です。




変な人が重要なファイルを勝手に書き換えられない様に、読む(閲覧)だけとか制限をしています。

普通は数字で表現して、

755

とか書いて、数字は左から順に

所有者
特定の認められたグループの人
誰でも

の順番で、数字が大きければ大きいほど、出来ることが多いです。






で、ftpソフトでファイルをダウンロードして書き換えてもう一度戻してみたいな事をして設定していきますが、その時権限がなくてダウンロードできなかったり、アップロードできない(すなわちファイルを書き込めない)ってことがあります。

その時にパーミッション(出来ること)を一時的に増やしてやって、設定が終わったら戻すみたいなことをやります。



例えば/etc/httpd/conf/httpd.conf ってファイルは最初の状態のパーミッションは644です。

それをめんどくさいから一旦777(なんでもあり)にして、ダウンロードしてすぐ編集。すぐアップロードしたらまた644に戻すみたいな事をやります。
※厳密には644でダウンロードはできるので、ダウンロードして、書き換えが終わったら、アップロードする一瞬だけ777にすれば良いです。





で、パーミッションの変更方法は、


chmod 777 /etc/httpd/conf/httpd.conf


です。

アップロードし終わったら


chmod 644 /etc/httpd/conf/httpd.conf


ともとに戻してやります。




もしこのブログに沿って設定をしてくれている変わり者がいたら、途中で「あれっ、アップできねぇ」みたいなことが起きたら、自己判断でやってくださいね。

ただし、パーミッションは意味合いを考えればわかりますのが、不正アクセス防止の目的なので変更したら必ず戻すことを忘れずに。





では、疲れたのでまた次回。


続きへ

関連記事

愛車 エブリー

20年戦士のオンボロ愛車をパワーアップ(スズキ・エブリーにカーステ取り付け)

ボクの愛車「スズキ・エブリー」です。 ボロいでしょ? エアコンも無くて、窓もパワ

記事を読む

【WordPress】phpMyAdminを使った移行でsqlファイルのアップロード容量をphp.iniの設定をいじって増やす

こんな記事を書いたのですが、 【WordPress】phpMyAdminを使った移行でsqlイ

記事を読む

Dropbox proが1TBで1,200円/月(年払い12,000円)とかいうギャグで、クラウドでバックアップツールとして最強過ぎる件 世代管理もできるという

クラウドストレージの老舗Dropboxがギャグを展開中(笑) Dropbox / IN 30

記事を読む

Amazonの神対応に触れて~月曜始まり縦6行カレンダーはおすすめよ~

おじいちゃんに囲碁の本が欲しいって言われたからアマゾンで買うねって言ったら「そんな遠くまで行かなくて

記事を読む

【WordPress】phpMyAdminを使った移行でsqlインポートが「504 Gateway Time-out」で出来ない場合 SSHのコマンドラインで直接やっちまえ

例によってタイトル激長でうざいですが。。。 WordPressのサーバ移行は意外とよくやります

記事を読む

起業するときにおすすめのサービス【PCFAXでペーパーレス】 02

前回のやつ 前回の流れから、ミニマムに商売をはじめるためのおすすめのサービスの紹介です。

記事を読む

lightbox(ライトボックス)のバージョン2.51からPrototypeじゃなくてjQueryになったから設置の時注意

lightbox(ライトボックス)について前記事を書きました。 lightboxって何?って感

記事を読む

【WordPress】WP-PageNaviがデフォルト設定が左寄せだもんで、真中揃えにする方法

WordPressの人気プラグインでWP-PageNaviってやつがあります。 何のプラグイン

記事を読む

会社を作ったら郵便局に集荷してもらったり銀行引き落とししてもらえるようになろう!

おすすめのサービス 01 おすすめのサービス 02 これの続きっぽい感じ。

記事を読む

「ssh port 変更 さくら 専用サーバ できない」 などのワードで検索引っかかってこい

ずーと前からさくらの専用サーバのsshのポートを22から変更しなくちゃ危ないって思っていたけど、人間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
新紙幣とディープインパクトの単勝馬券

僕は大学生になり、そして20歳になった時に、それまで未成年で禁止されて

e-taxでの確定申告のもにょもにょ(noteからの転載)

この記事は2016年にnoteに投稿した記事の転載です。 ちょう

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』

【javaScript】2017年版 法人税実効税率 シミュレーション 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

→もっと見る

PAGE TOP ↑