*

新紙幣とディープインパクトの単勝馬券

公開日: : 最終更新日:2019/05/13 政治, 考え方・生き方, 趣味, 雑談

僕は大学生になり、そして20歳になった時に、それまで未成年で禁止されていたものを一気に解禁しました。

・お酒
・たばこ
・ギャンブル etc

大人に憧れていた、いたいけな田舎の小僧の僕にはどれも、大人になることを擬似的に体験でき、それは多くの人が通る通過儀礼なのかな?と思っています。

そして、多くのものが今でも続いてしまっているのですが。。。



ギャンブルは、ほぼ辞めています。


これに関しては、本当に幸運だったな、と。

意志薄弱の自分にとってみれば、本当にギャンブルで身を滅ぼすところだったのですが。

たまたま、ギャンブルを辞めるための条件がこれでもか!!と揃っていたのです。



パチプロってすごいよね!


パチンコ・スロットは、僕が大学の時代にスロットが全盛で、僕のアルバイト代の何倍も稼いでいたりする人が周りに多くいました。

そして、そのうちの何人かは今ではプロになっちゃったりしてます。

彼らを横目で見ていると、「その情熱を別に向けろよ」と思うように、日々研究に研究を重ね、データを取り、検証を重ね。。。。

と、とても素人が勝てるようなものではない、とやる気が起こらなくなっていきました。

ただそんな中で、一番熱中していたのが競馬です。


競馬は素人にも夢がある、が故に質が悪い


パチプロになった友達も、競馬に関しては思うように成績が残せていません。

彼いわく、「機械(パチンコ)は理屈さえ正しければ必ず勝てるけど、生き物(競馬)は不確定要素が多くて必ず勝つことは無理」

というのは、逆に言えば、素人でもたまたま買った馬券が当たる、なんてことは往々にしてあります。

じゃあ、丁半博打が素人にとって一番良いか?といえばそうではなく。

競馬の魅力は、

素人ながらにあれこれ研究したり分析することが楽しいし、それに虚無感が少ない。

というところです。

丁半博打のように完全に運ではない、でも玄人の本気の検証がないと絶対に勝てない、というわけでもない。

もちろん、馬券屋といわれるような、本当のプロの人たち(競馬の収益で脱税の裁判になったような人とか)もいたりするので、そう考えるとやはりパチプロと広い意味では同じなのです。

そして、所詮は胴元が儲かるようになっている。

それはそうなのでしょう。

それでも、1レース1レースの勝敗はあくまで生き物という不確定な要素の集合で構成されるからこそ、ドラマがあります。

僕なりの表現では、

「丁半博打(完全運ゲー)」と「パチンコ(機械的なデータの収束を追う)」の間でユラユラ揺れ動く、微妙なバランスのギャンブル

なんですね。

※もちろんプロから見ると「いやいやそうじゃない」ということかもしれませんが、これは本題じゃないので。

どこかスポーツにも通じるものがあり、名実況、杉本清の有名な

「わたしの夢は。。。」に象徴されるように、それはまさしく夢なんです。

だからこそ、辞められずたちが悪いのですが。


競馬は素人にも夢がある、が故に質が悪い


まあ、さっきからギャンブル・競馬は辞めた辞めたと言ってますが。

毎年の有馬記念(それもここ1,2年は買えていない)と、たまたま競馬場で仕事がある時に買ったマツリダゴッホと、実はたまには買っちゃったりしてるんですが。

そうはいっても、大学のころなんて、1限と3限の間にあおなみ線で名古屋競馬場にふらっといっちゃうほどの熱中ぶりを考えると、という程度ではあります。

※決して2限をサボったわけでは無いのであしからず笑

で、なぜ(幸運にも)競馬から卒業できたか、というと、それもこれもこの名馬の存在に尽きます。

ディープインパクト

競馬をしたことがある人もそうでない人も、名前は知っているでしょう?

様々な記録や伝説を残した、紛れもなく日本競馬歴代最強馬でしょう。

もちろん異論は認めますが。

そして、何ということでしょう。この馬と僕の非常に奇跡のような結びつきがあるのです。(いかん完全に大風呂敷広げすぎたわ汗)


ディープインパクトの伝説と僕


このディープインパクトのデビューが2004/12/19です。

そして、これまで学生は20歳以上でも馬券を購入することが出来なかったのが、学生でも20歳以上であれば購入できるようになったのが翌年2005/1/1

そして、わたくし高橋拓郎がハタチの誕生日を迎えたのが2005/5/4なのです。

僕は競馬が早くやりたくて、20歳の誕生日を今か今かと待っている頃、

・浪人してすでに20歳だったり
・留年してすでに20歳だったり
・法律を破ることに抵抗の少なかったり(当然ダメ)

な友達から、今年のクラシック戦線にはやべー馬がいる。ともっぱらの噂になっていました。

そして、予想通りにデビューから無敗のまま皐月賞をそのやべー馬が制し、まず1冠。

そして2005/5/4わたくし高橋もめでたくハタチを迎えます。

史上最強馬の華々しいデビューから約半年、史上最低馬タカハシタクロウ号のデビュー戦は、無敗でダービー制覇がかかったディープインパクト号の大一番です。


ディープインパクト伝説の終焉


ダービーでは、生まれた時代を間違えた君こと、インティライミ・シンクスセンスらを、大外からぶん回したディープインパクトが、府中の長い直線を後方一気で圧倒的な差を付けて制します。

その後の活躍はご存知のとおりです。

シンボリルドルフに次いで2頭目となる無敗の三冠をかけた菊花賞。

見に行きましたね。

カネがないので高速代をケチってひたすら国道1号をオンボロの軽自動車に友達を詰め込んで。

馬券は外しましたが、それでも全然悔しくない。

歴史的瞬間を生で目撃出来たことに満足して、行きと同じく国道1号をひた走って帰りました。

そして、その後まさかのハーツクライに負けた有馬記念。これが唯一の国内での敗戦となりました。

しかし翌年春天・宝塚を制し、国内では敵なしの状態の中、日本競走馬悲願の凱旋門賞に挑むも3着(のちに禁止薬物検出で失格)。

余談ですが、ディープインパクトには多くの名実況があります。

「秋の京都へ衝撃は引き継がれます」
「世界のホースマンよ見てくれ、これが日本近代競馬の結晶だ」
「これが私たちにくれる最後の衝撃」

でも僕個人的にはこの凱旋門賞の実況が結構好きなんです。

「この馬でもダメなのか」

実に感慨深い。

そして、薬物の件もありどうなるの?との心配をよそに、凱旋門賞の後に、ジャパンカップで圧倒的な勝利。

そしてまさかの引退発表(すいません。このへんの時系列曖昧です。引退発表はジャパンカップ前だったかな?)

最後の有馬記念で、完璧なる有終の美を飾って競走馬人生に幕を閉じます。

その後も種牡馬としても、現在非常に存在感を示しています。

最後にこれを貼っておきましょう。

ディープインパクト全レース



こんな名馬とともに競馬を始めてしまったら


途中で熱くなって、めちゃくちゃ長くなっちゃったけど、もうおわかりですよね。

僕の競馬人生の始まりは、こんな伝説の名馬とともにスタートしてしまったのですが。

年齢的(ちょうどハタチのタイミングとディープインパクトのデビュー)や、法改正(学生も競馬OK)のタイミングという奇跡もあって。

この後もしばらくは競馬やってたりしたんだけどもね。もうこれ以上の感動はないよね。と。ちょっとずつ競馬場から遠ざかって。

で、今では最初の説明の通り、有馬記念くらい、という感じです。

まあ、あのときの競馬に使った総額を思えば、本当に競馬から遠ざかることができて、懐は喜んでいるわけなのですが。

杉本清風にいえば、

「わたしの夢はディープインパクトでした

と、少し悲しい青春だったかもです。


ディープインパクトの単勝馬券騒動


で、ようやくようやく長い前書きが終わって、タイトルの件です。

様々な伝説、記録にも記憶にも残るディープインパクトですが。

伝説的なエピソードの一つにディープインパクトの単勝馬券騒動があります。

これも伝説なのですが、ディープインパクトの強さは周知の事実であり、皆知ったるところ。

なので、単勝(一着になったら当選)の倍率なんて、1.1倍とか1.2倍なのがほとんどです。

ただ、その倍率になる要因に、

記念馬券・応援馬券

の存在が非常に大きいのです。

これは何かというと、

ディープインパクトの単勝馬券を購入して換金せずに取っておく

のです。

もちろん、後にプレミアが付いて、高額で売買する、という目的も含めてですが。



で、かなり前なので、ニュースソースが探せられなかったけど。個人の方のブログで

http://amachan.seesaa.net/article/19179759.html

ディープインパクトの単勝馬券は、皐月賞が約717万円、ダービーが約1,994万円、菊花賞が約5,640万円と、多額の的中馬券が未換金となっており、新馬戦から菊花賞までの7レースの未換金を合計すると、じつに約9,200万円もの額になるそうです。これはつまりそのままJRAの収入になります。


なんと、ディープインパクトの単勝の当選分が1億円近くも換金されなかった、というわけです。

何を隠そう僕も500円ほど、この9,200万円に貢献しております。(多分押入れにあるけどどこだろう??)

で、こんなようなことって結構あります。


同じような構造の切手・プリペイドカード


記念切手・プリペイドカード・テレホンカードなどです。

この点について有名ブロガーのちきりんさんもネガティブな意味だけど少し前に触れています。

死蔵切手とプリペイドカード

記事での主張は、公的な機関がそれが故に得ている独占的な地位を利用して、使われないことが美味しくなるのはずるくない?という趣向です。

まあ、これはそのとおりですよね?と。



新紙幣のデザイン問題


で、ようやく結論です。

この度、2024年度上期をめどに1万円、5千円、千円の新紙幣(日本銀行券)を発行すると発表しました。

新紙幣の1万円札は渋沢栄一氏、デザイン20年ぶりに刷新

500円硬貨も変わるみたいです。



で、デザインの文句がツイッターで結構出てますね。







外国のみんなが換金したくない(記念に持って帰りたい)デザインにしよう!


で、ここまで読み進めると、どういうデザインにすべきか?っていうのはわかるよね?と。

結構みんな冗談で言ってるけど、アニメキャラとかホント割とありじゃない?とも思うよね。

外国人というか、外国円と日本円(新紙幣)を交換したら外貨稼げることない?と。

クック諸島っていうイカれた(褒め言葉)国もあるわけだし。

話題のクック諸島、主要産業は「記念コイン」人気継続で外貨獲得なるか

クック諸島の主要産業は、農業・漁業・観光などで、真珠の養殖などが盛んに行われているものの、経済成長率がマイナス0.3%と低迷している。そこで、重要な産業のひとつとして、クック諸島はさまざまな趣向を凝らしたプルーフコインを発行し、外貨の獲得を目指している。

 プルーフコインとは、各国の造幣局が贈答用や記念品向けに、特殊な技法を駆使して発行される貨幣のことで、主に収集家が購入する。昨年は「クック諸島の傑作芸術シリーズ」の「モナリザ」「ウィトルウィウス的人体図」が発行され、早期のうちに完売したという。また、クック諸島は日本向けに「2011年公式記念貨幣 福うさぎ 金貨(14万8000円)」「2011年公式記念貨幣 福うさぎ 銀貨(5万9800円)」を製造し、現在も販売している。


上の記事でも触れてるけど、日本も東京オリンピックの時に、記念コインを資金源にしたわけだしね。

日本でもオリンピック東京大会の1000円銀貨は、1枚あたりの製造コストが約400円で、差額がオリンピック開催の資金源のひとつとなった。また昭和天皇御在位60年記念10万円金貨は製造コストが約4万円だったことから、数千億円が国庫に入った。小国が熱心にプルーフコインを販売する理由がうなずける。


なので、どうせ紙幣のデザインを変えるなら、全部記念コイン的な感じにしちゃえば良くない?と。

それこそ、そもそも海外から観光で来てくれるだけでお金落としてくれるのに加えて、

・マリオ10,000円紙幣
・ルイージ10,000円紙幣
・クッパ10,000円紙幣

などがあれば、アニメ好き外国人コンプリートして喜んでドルとかに戻さずに持って帰ることない?と。

という結論です、はい。




経済ズブの素人の突拍子もない意見だもんで、真面目に聞いて損した、という人は上で貼ったディープインパクトの動画でも見てスカッとしてくださいな。と。

もちろん真面目なレスもぜひぜひくださいね。

でもあんまり厳しくしないでね。






関連記事

ニートになるために準備を進めなければ。。。

金持ち父さん貧乏父さんのロバートキヨサキ氏の会社が破産したらしいです。はい。 「父さん倒産」っ

記事を読む

2013年WBC準決勝 日本×プエルトリコ 8回 内川暴走の真相(僕の解釈ね)

悔しさで夜も眠れないです。はい。 日本の三連覇が期待された2013年WBC(ワールドベースボー

記事を読む

バカだと思っていた人を見直す瞬間

思い通りにならないとイライラする人がいます。僕もそのひとりです。 でも、あまり人には伝わらない

記事を読む

ブログをはじめてみました。

とりあえず、独自ドメインでブログをしてみたくてはじめてみました。今まで会社では、web関係の事はいろ

記事を読む

人生初のグローブの湯もみ型付けをやったった

高校の時に野球部に入っていました。 その時、親に買ってもらったグローブなんですが、高校の時は補

記事を読む

中学校の友達と久しぶりに遊んだ(ボクと違ってちゃんと勉強するみたいよ)

中学校の時の友達とすごく久しぶりに遊びました。 卒業以来、一度も会ったことなかったんですが、f

記事を読む

ホームページはすごく小さなディズニーランド

年末は横浜、とくに桜木町駅プラスマイナス1区間を4往復してなんて無駄な人生を歩んでいるんだと自己嫌悪

記事を読む

政治家にブチ切れて金返せって言っている人

この間政治家を代議士と呼ぼうというのを書きました。 で、昨日TVタックルを見ていたら、すごい政

記事を読む

木を見て森を見ずってやつ

なんかおせち料理をグルーポンで注文して、届いてみたらサイトにある画像と全然違うぞ!!ってことで問題に

記事を読む

腐っても食べられるなら問題ないから食べよう

今の仕事を初めて数年経ちました。短い期間ですが、色々なことがありましたし、色々な人と会いました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
新紙幣とディープインパクトの単勝馬券

僕は大学生になり、そして20歳になった時に、それまで未成年で禁止されて

e-taxでの確定申告のもにょもにょ(noteからの転載)

この記事は2016年にnoteに投稿した記事の転載です。 ちょう

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』

【javaScript】2017年版 法人税実効税率 シミュレーション 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

→もっと見る

PAGE TOP ↑