*

仕事がないなら、大麻の密輸でもしたほうがいいのかも?

公開日: : 最終更新日:2014/02/12 考え方・生き方

ちょっと最近疑問に思うことがひとつあります。



大学生の就職率が68.8%だそうです。

10人のうち3人が定職につけないそうです。

さらにこんな見かた


「文科省の調査は内定者÷就職希望者数で内定率を弾き出しますが、そのサンプルになった大学は
全国約800校中わずか62校。しかも、その顔ぶれは東大、一橋、早慶、上智など有名校が中心。


しかも分母が小さくなる一方で、分子に当たる内定者は中小企業の採用実績が増える分、年末から年明けにかけて大きくなる。
当然、内定率はじりじりと上がります。このままだと今年4月1日時点で、文科省公表の内定率は90%台に達してしまうかもしれません」


これじゃ、まるで戦前の大本営発表と同じだ。新卒採用コンサルタントの小澤明人氏もこうバッサリ。

「大学に進路希望報告書を出さない学生は3割ほど。内定報告書を出さない学生も少なくありません。
いわば、この調査は就職課にきちんと提出物を届けるような、まじめな学生を対象にした調査。
そんな学生は企業ウケもいい。就職率が高めに出るのは当たり前なんです」


これを考えると、もっと低いことになりますね。記事では実際は50%前半くらいではないかと言っています。




で、なんでそんなに就職出来なくなったのか?いろんな原因があると思います。

不況もそうでしょうし、大学が増えすぎたのがいけない、若者に根気がなくなったなど様々言われています。





よく言われているのは、ミスマッチってやつです。

大学生が入りたい企業と大学生に入って欲しい企業がズレているって事です。

で、主に2種類のミスマッチがあります。

◆企業規模のミスマッチ
一流企業に入りたいけど定員は限られている。中小企業は入ってきて欲しいけど応募が来ない。

◆業種のミスマッチ
営業職に入りたいけど定員は限られている。飲食や介護系は入ってきて欲しいけど応募が来ない。
本社勤務がいいけど定員は限られている。現場作業は入ってきて欲しいけど応募が来ない。




ようは「贅沢言い過ぎなんだ」って論調ですよね?

たしかにアイドルになりたいけどなれない子が「仕事が無い」って言っても、「馬鹿なこと言ってんじゃない」って全員が言いますよね。

諦めず夢を追い続けるのは自由ですし、本当に夢を叶えるかもしれないですが、今社会で言われているような「働きたくても仕事が無い」とは部類が違いますよね。




みんながなりたいものになれる、やりたいことをやれるわけがない。一時からみるとたしかに仕事の数は減っているので、多少の雇用対策は理解できる。

でも、仕事が全く無いって訳でもないのだから、それを社会問題として捉えて甘やかし続けたら、最後はみんなをアイドルにしなきゃダメになりますよね。

なりたいものになれるまで努力することは自由だし、個人の勝手だけど、それを政府が支援するのってどうなのよ?

だから自分の分を弁えて、いつまでも「一部上場企業に入りたい」だの「わたしは営業に向いているんです」だの、戯けたこと言ってるんじゃない。

「仕事がないない」って文句言ってないで、ランクを落とせ!希望業種を広げろ!ってな訳です。




さて、最近では僕のまわりの人達も働き出す年齢になってきました。みんなまだ働きだしで、慣れていないのか仕事大変そうです。

特に、介護系や飲食系の人たちは本当に大変みたいです。




知り合いの訪問介護の人は。。。

朝の8時から勤務となると7:30とかには会社にいなくちゃダメだったりしますので、基本6時前には起きます。

早朝からの依頼が入ることもありますので、朝5時起きも少なくありません。

で、帰りはいつも終電ぎりぎりか、終電が無くなって1万円近く使ってタクシーで帰ってきたりします。

給料が安いのでお金に余裕が無い時はたまに友達に向かえにきたりしてもらっています。

毎日朝8時から働いて毎日終電ぎりぎり。少なく見積もって夜10時まで働いたとして1日12時間労働。休憩は実質無く食事は移動の車内で運転しながらパンを食べます。

完全な週休2日なのは半分位です。それで手取りは15万円位だったりします。



その人は大学も卒業していて介護の資格も持っていたりします。それでもこの現状です。会社も介護事業の中では比較的大手で5,000人以上の人が働いています。

他のところで働けばと思うのですが、介護系の大学を出たその人は知り合いにも介護系で働いている人が多いので、大手ではなく中小のもっと悲惨な現実を知っています。




僕が学生時代バイトをしていた飲食店は。。。

僕が勤めていた2年位の間に店長(バイトではなく社員さん)が5人くらいやめました。

彼等は、バイトでシフトが埋められないと、自分で働きます。僕がある日夜8時まで働いて家に帰り、次の日夜6時からまたバイト先に行くと店長は「まだ」いました。

マクドナルドの名ばかり管理職のように、それにより残業代はつきません。

そのお店は、テレビCMで見ない日はありません。





法律に詳しくはありませんが、明らかに労働基準法違反だと思います。なにか抜け道があって仮にそれが違法じゃないとしても、憲法に定めた「健康で文化的な最低限度の生活」ではどう見てもありません。





より好みしなければ仕事はあるらしいです。別に労働基準法なんて守っているところは無いらしいです。そんな法律通りに働ける職場なんて無いらしいです。

法律通りに働ける職場を探すことは贅沢らしいです。

「俺の若い頃はもっと大変だった」「うちの職場はこんなもんじゃ無い」「能力が無いからこれは自業自得」「この苦労を乗り越えた先に。。。」

忙しい自慢、能力自慢、お説教は若い人は聞いておいた方が良いらしいです。




厳しい世の中になりました。

関連記事

病気でお酒が飲めない生活が1ヶ月半過ぎたわけで。

少し前に人生2回目の尿路結石になったんですが、アレから1ヶ月半経過しました。 検査の結果レン

記事を読む

イチローと荒木雅博(中日)のヒットを打つ確率の差は7%

今、OPSという野球選手を評価する指標が注目されています。 OPSとは?(wiki) OPS

記事を読む

フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~意識の高い学生(笑)とも戦う~ 2/2

これの続き フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~ライバルの3倍売上をあげないと~ 1/

記事を読む

メチャクチャにヤバイくなくて、普通だった就活生の時の話

【読む前の注意】この記事の中で出ている内容はもちろん数値までも、ボクの主観と肌感覚なのであまり真に受

記事を読む

自分の仕事を無断で中国に“アウトソーシング”していた従業員は優秀なのか馬鹿なのか?

自分の仕事を無断で中国に“アウトソーシング”していた従業員 こんな記事です。はい。

記事を読む

追い込まれると下ネタを言ってお客さんに引かれる芸人

最近ニュースで殺人を題材にした問題を出した教師が話題になっています。 「ここに18人の子どもが

記事を読む

腐っても食べられるなら問題ないから食べよう

今の仕事を初めて数年経ちました。短い期間ですが、色々なことがありましたし、色々な人と会いました。

記事を読む

公務員の優先順位

うちの会社の前に不審者を発見しました。通報してやろうかすごく悩みましたが、なんかいわゆる不審者と様子

記事を読む

爪楊枝で戦っても、日本刀に勝てる人がいるので。。。

突拍子もない話ですが。。。 僕はいろいろな演芸やショーを見たりするのが好きです。

記事を読む

中学校の友達と久しぶりに遊んだ(ボクと違ってちゃんと勉強するみたいよ)

中学校の時の友達とすごく久しぶりに遊びました。 卒業以来、一度も会ったことなかったんですが、f

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑