*

切符を買えなくても許されるダウンタウンはまちゃん

公開日: : 最終更新日:2013/12/27 仕事, 考え方・生き方

先日のお客さんとの電話での会話です。





◆前提
ホームページでしか紹介していない安いプランで、全員ホームページを見ての問い合わせ
その分1件あたりの利益も少ないので、メールで資料などをお送りする
()内は僕の心の声

現実==========================================================

僕「では、お問い合わせフォームよりお願いします。ご記載頂いたメールアドレスにご返信…」
客「俺パソコンもメールやらないんだわ

(ホームページ見たんじゃないのかよ)

僕「ではFAXでお送りしますが?」
客「FAX今調子悪いんだわ。郵送で送ってくれ。住所は…」
僕「こちらのサービスはそういった事は行なっておりませんので。」

客「なんで?」
僕「こちらはメールでのお問い合わせの方向けの割引ですので」

客「じゃあ、メール出来ない人は出来ないってこと?」
僕「申しわけございませんが…」
客「そんなの不公平じゃねえか(怒)

(もうどうなってもいいや)

僕「ホームページを見てのお問い合わせとお伺いしましたが?」
客「部下に調べさせて印刷させた。そんな事より早く郵送しろ!」
僕「それでしたらその方にメールのやり取りは代行していただいて」
客「あいつらは仕事が出来ないから俺じゃなきゃだめなんだ」

(・・・)

客「そんなメールができない人を差別するなんてお前のところ、おかしいぞ!早く郵送しろ。全部速達だ!そして送ったら俺に電話しろ!!」

==========================================================






こっちも意地になって断り続けていたら、最後は「二度とお前のところに…」と捨て台詞を言って、切られました。(一度も利用してないのに)

もしこれが、

僕→電話をもらった駅長さん(少し失礼な物言いがありますがわざとです)
客→電車の乗り方を知らないので聞いてきた人(この人の最寄駅は無人駅です)

仮想==========================================================

僕「では、券売機で切符をお買い求め下さい。」
客「俺切符の買い方知らないんだわ

(お前いくつだよ)

僕「券売機にも購入の仕方が書いてありますので。」
客「俺説明書読むのとか嫌いなんだわ。ひとり人間をよこせ。あるいはお前が来い」
僕「こちらのサービスはそういった事は行なっておりませんので。」

客「なんで?」
僕「電車はタクシーより安いので、何から何まで出来ないんです」

客「じゃあ、切符の買い方知らない人は高いけどタクシー使えってこと?」
僕「申しわけございませんが…」
客「そんなの不公平じゃねえか(怒)

(もうどうなってもいいや)

僕「なんで電車に乗ろうと思ったの?」
客「知り合いにタクシーより電車のほうが安いって聞いたんだ。そんな事より早く来い!」
僕「じゃあそいつに聞けよ!」
客「あいつらは馬鹿だから役にたたないんだ」

(多分役にたたないんじゃなくて、あんたが相手にされて無いんじゃない?)

客「そんな切符が買えない人を差別するなんてお前のところ、おかしいぞ!早く駅まで来い。スグにタクシーで来い!そして着いたら先に買っとけ!!」

==========================================================

これはかなり大げさな例をさらに大げさにしていますが。

もちろん、幅広いお客様のニーズに応えるとして、貴重なご意見だとは思いますが、当然企業として利益を出すためには、ある程度のリテラシーがない人をターゲットから外すことも必要なのかな?

反対に、自分がユーザとして、より賢い消費活動をする為に、リテラシーを磨くことも大切だと思います。

でも、世の中不公平ですよね?
切符の買い方を知らない人は永遠に高いタクシー代を払い続けなくちゃいけななんて。

関連記事

嫌いな人好きな人

仕事してて嫌いな人は、 ・キャリアウーマンキャラ(口だけで何も出来ない人が多い) ・タメ口(

記事を読む

メチャクチャにヤバイくなくて、普通だった就活生の時の話

【読む前の注意】この記事の中で出ている内容はもちろん数値までも、ボクの主観と肌感覚なのであまり真に受

記事を読む

自分の仕事を無断で中国に“アウトソーシング”していた従業員は優秀なのか馬鹿なのか?

自分の仕事を無断で中国に“アウトソーシング”していた従業員 こんな記事です。はい。

記事を読む

病気でお酒が飲めない生活が1ヶ月半過ぎたわけで。

少し前に人生2回目の尿路結石になったんですが、アレから1ヶ月半経過しました。 検査の結果レン

記事を読む

フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~意識の高い学生(笑)とも戦う~ 2/2

これの続き フリーターが戦う2人の相手、いや3人かも ~ライバルの3倍売上をあげないと~ 1/

記事を読む

起業するときにおすすめのサービス【PCFAXでペーパーレス】 02

前回のやつ 前回の流れから、ミニマムに商売をはじめるためのおすすめのサービスの紹介です。

記事を読む

数億円かかるものを0億円で作っちゃったすごい人を2人発見!

予告inというネット上の犯罪予告を事前に発見するサイトがあります。 これは、 予告.inは2

記事を読む

バカだと思っていた人を見直す瞬間

思い通りにならないとイライラする人がいます。僕もそのひとりです。 でも、あまり人には伝わらない

記事を読む

中学校の友達と久しぶりに遊んだ(ボクと違ってちゃんと勉強するみたいよ)

中学校の時の友達とすごく久しぶりに遊びました。 卒業以来、一度も会ったことなかったんですが、f

記事を読む

究極の値切り方法を見つけたよ!

すんごい限定的な話ですけどね。 最近サイトにトラブルがあって、外注先に解決をお願いしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑