*

ニートになるために準備を進めなければ。。。

公開日: : 最終更新日:2013/03/13 書籍紹介, 考え方・生き方

金持ち父さん貧乏父さんのロバートキヨサキ氏の会社が破産したらしいです。はい。

「父さん倒産」っていう本が出ないとか出ないとか。。。




で、この記事は一つ前に書いたニートになります宣言、未ダ実現セズの続きであります。




よくブログでもご紹介しております、(勝手に)僕の人生の師のブロガーちきりんさんニートリトマス3原則という考え方を示しております。


ニートになります宣言、未ダ実現セズでも紹介した「ニートの歩き方」の著者のphaさんと対談した時のお話です。





で、ニートリトマス3原則というのは、ニートになると困ることの代表的なものを3つ提示しています。

裏を返せばこの3つをクリアできるのであればニートに無事なれるという事です。


【1】働かないと食べていけない

【2】孤独になってしまうこと

【3】やることがなくなる





で、これらに関してphaさんはインターネットにより全て解決できるので自分は現在ニートでやっていけているということでした。

順番前後しますが【2】に感しては想像に難くない。





これはインターネットの交流がネガティブに捉えられていたころの人との繋がり方とは一線を画しています。

顔の見えない相手とネット上で繋がっても。。。伝伝のことではなく(もちろんそういった繋がりもありますが)

インターネットがリアルな人間関係へ侵食してきているという概念です。




この概念はかなり昔からありますし、一部ではすでに実践的なユーザーもいました。



しかし、Twitterやfacebook、mixiはじめ、昨今のsnsブームはそれを急激に加速している他。。。

リアルな関係性の繋がりをこれまでと違った形で提供しています。

[余談]「ニートの歩き方」の中のsnsによる人と人との関係性の距離感の話がすごい面白いです。





それぞれのサービスにより、リアルな人間関係との親和性の「濃さの違い」はあります。

Twitterはリアル以外の人間との関係性を構築しやすく、それと同時にリアルな人間関係とも「ゆるい繋がり」を持てるという特徴があります。

また、それが良さであり、そういったことを求めるユーザーに支持されています。

反対にFacebookなどは、実名制を基本とした、かなりリアルな人間関係と合致する、更に繋がり方も強いと言えるでしょう。




これはどちらが良いというものではなくて、自分がどちらを望むか?というユーザーが自ら選択する、という趣向です。




いずれにしても日本のインターネット創世記のいわゆる「便所の落書き」論とは違った使われ方をしていると言えます。




で、【2】孤独になってしまうこと について、これまではメールや電話を頻繁にする、もしくは気兼ねなくできる。。。

こういった人間が極小数な人でも、職場や取引先などの人などと、強制的に関係性がある以上「孤独」ということを意識しづらいです。

(もちろんそういったことが煩わしいという事はありますが)

ただ、ニートになってしまうと、中々人とつながることが難しくなってしまう。




更にニートになる人は団体行動が苦手だったりするので友人も少ない場合が多いです。

しかし、snsに代表されるようなインターネットの様々なサービスで、そういったものがなければ再び出会わなかったであろう旧友と再会したりということが多くあります。

facebookがなければ再会しなかったであろう友達が既にいる、という人も少なくないと思います。




恐らくその旧友に連絡を取ろうと思えば取れるけれども、いきなり電話したりメールしたりするのも気が引ける。

でもsnsであれば気軽にコメントを残したり、リプライを飛ばしたりと、一つハードルが心理的に下がってきます。

電話するのは少しためらわれるからメールする。のメールも憚られるからsnsでつながるみたいなことが起こりつつあります。





インターネットは「何か特別なもの」というのではもちろん無く、人間が生み出したものである以上に人間の考えの中で息づいています。

それは当然閉じられた世界では無く、開かられた(リアル)世界の中でも使われていく事を意味しています。

コミニュケーションツールの一つとして今後もいろいろな使われ方をしていくのでしょう。



で、当然新たな出会いを作ったり、コミュニティも創造していきます。

それにより、「孤独で無くなること」のハードルが一気に押し下げられている。

だから、ニートになってしまうと、人との関わりが持てなくなって。。。という事が起こりにくいのでは?

というか現にphaさんはそれによる恩恵を十分に受けて、ニートとしてバリバリ笑やっていますよ、ということです。





【3】やることがなくなる にもリンクします。昔よりも娯楽が増え、という部分だけでなく、人とのつながりが持ちやすくなることで、時間潰しの幅も一気に増します。

もともとニートになりたい人は、一人でも退屈しのぎをする才能はある人だったりするのでいいのですが、それでもずーと一人ではいれません。

そんな時に【2】の解決方法で人と繋がれれば、より楽に時間を潰せるということです。






で、【1】働かないと食べていけない というのもインターネットによって解決してくれているとphaさんは語ります。

自身のブログや運営しているサイトのアフェリエイト収入で月に数万円の収益が出ています。

phaさんの運営しているサイトは非常にユニークなものが多くいです。

暇な時遊んで見て下さい。


有名なもので

圧縮新聞
村上春樹風に語るスレジェネレーター
ホッテントリメーカー




などがあります。




昔は例え数万円とはいえ、稼ぎを得ることは(アルバイトなども含め)どこかに勤めなければなりませんでした。

ただ、インターネットを使えば大金を稼ぐのは大変にしても、数万円であれば(それなりの労力はいるとはいえ)実現不可能ではありません。





このようにニートリトマス3原則をクリアするのにインターネットというツールが非常に都合が良いという事がわかります。





で、それと同時にニートになるためには生活コストを下げるというのが、すごく重要です。

phaさんはシェアハウス(共同生活)を活用したり、もしくは自分で運営してしまったり、お金のかからない遊びをしたり、自炊したりと。。。

いろいろな方法で生活コストを下げています。




ただ、これはつまるところその人の性格だったりします。

贅沢をしたり、預金残高を増やすことが趣味な人はやっぱりニートには向いていません。




そのあたりをじっくりと考えて、着々とニートへの準備を進めなければという。自戒を込めて。。。





【補足】ニートの定義に関してです。

厳密な定義とどうかは別にして、ニート=無収入という風に言われます。

教育(Education)勤労(Employment)訓練(Training)をしていないという意味では、収入があると。。。

勤労(Employment)の部分で引っかかって、ニートではないことになってしまいます。



だからphaさんもニートじゃないじゃん。なんて言われる人もいるかもです。




あくまで持論ですが、ニートというのはその人個人の思想としての生き方です。

「自由な生き方」「退屈な生き方」などと一緒であくまで主観で考えるべきものです。

なので勤労(Employment)を客観的なものよりも主観的に捉えていいのだと思います。

好きなホームページを作って、そこから月に数万円の収入がある、というのを勤労と捉えるかは個人の自由です。



ただし、他人に大手を振ってニートと言うためには、やはり多少の客観性も必要だったりします。

僕は野球が好きでプロ野球選手だけど仕事と思ってないからニートだよ、と言っても?です。




なので、ニートと堂々と言える為に

・誰にも雇用されていない
・やりたくないことはやらなくても良い
・好きなときに好きなだけやれて、やらなくても怒られない

などをクリアしていれば、僕はまあニートと言える、なんて思っていたりします。


関連記事

お金がなくて、時給が低いことの楽しさ

こんなサイトをたまたま見つけました。 はじめての自作PCで自宅サーバーをはじめた PCケ

記事を読む

究極の値切り方法を見つけたよ!

すんごい限定的な話ですけどね。 最近サイトにトラブルがあって、外注先に解決をお願いしました。

記事を読む

先生「そんなんじゃ社会に出てやっていけないぞ」 生徒「先生社会出たこと無いじゃん」

知り合いで学校の教員をしている方がいてその人とお話をする機会があったのですが。。。

記事を読む

超主観的太田光論

爆笑問題の番組でテレ東の爆笑問題の大変よくできました! という番組があります。 ボクも好きでい

記事を読む

気まぐれな神様としっかりと見ている神様

トーゴーサンピンという言葉をご存知でしょうか? これは税金に関する言葉で、職業別の納税額の不平

記事を読む

政治家や税理士って先生と呼ばれると嬉しいのかな?

自動車教習所の教官って死ぬほど威張ってますよね? 最近はみんなに言われてだいぶ改善されたのかは

記事を読む

注文住宅(マイホーム)建築予定地の古いカーポート壊したよ ~手に職をつけて王様になる~

注文住宅の建築の記事を何度か書いてきました。 注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターが

記事を読む

追い込まれると下ネタを言ってお客さんに引かれる芸人

最近ニュースで殺人を題材にした問題を出した教師が話題になっています。 「ここに18人の子どもが

記事を読む

天才クリエイターさんと飲んで来ました!~人と仕事が集まる~

(‘ jjj ’)じぇじぇじぇ 能年ちゃんのふるさとこと、朝の連ドラロケ地の岩手県久慈市に能年

記事を読む

名古屋の人は無性に人に会いたがる。

日本全国のバカにスポットを絞ります! 【東京】 ◆出来るやつ気取りのバカ このビジネスモデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
新紙幣とディープインパクトの単勝馬券

僕は大学生になり、そして20歳になった時に、それまで未成年で禁止されて

e-taxでの確定申告のもにょもにょ(noteからの転載)

この記事は2016年にnoteに投稿した記事の転載です。 ちょう

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』

【javaScript】2017年版 法人税実効税率 シミュレーション 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

→もっと見る

PAGE TOP ↑