*

ニートになります宣言、未ダ実現セズ【ニートの歩き方 感想 著:phaさん】

公開日: : 最終更新日:2013/03/13 書籍紹介, 考え方・生き方

少し話題から遅れましたが、なんとか読み終えました。友達のFちゃんからたまたま借りたので。。。




冒頭でボクの大好きな「漁師と億万長者」の引用があります。

一応ボクも引用。これはまあこれだけなので特には。。。



メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」





全体的な感想として、序盤の1章2章あたりは、いろいろ少し気を使いながらって感じですが。。。

3章くらいからかなり言葉が力強くなってきて、同時に面白みも増してきます。





本題ではないのですが、生物個体と集団生物的な話は面白いですね。

有名な話ではあるのですが、背景から具体例までの流れとかは、さすがに文才というか構成力あるなって感じです。





後、所詮優秀か優秀じゃないかなんて、才能や環境で決まるから自分の努力や頑張りなんて。。。

って言うところは本当にそのとおりです。




ボクは恵まれた家庭環境で何不自由ない幼少期を過ごして来ました。

でも、こんなクズでどうしようもないのに、もし両親がひどいやつだったらとんでもないことになっていたでしょう。



本当にお父さんとお母さんには感謝以外なにもありません。

恩を仇で返すかのように、未だにパラサイトして生きています。

足を向けて寝られません。

てかボクは2階で両親が1階で寝ることによってお互いねじれの位置になることに寄り足を向けて寝ることを回避している程です。

ねじれの位置は小学校で習ったよね?

ねじれの位置

このサイトから拝借しました。すいません。問題あればすぐ消します。トラックバック見てるかな???


そんなボクが人様の生き方に偉そうにいうことなんて烏滸がましいです。




世の中には

・お父さんが3人いる家庭
・家庭内暴力に合っている
・両親が蒸発した家庭


いくらでもあります。



そんな極端な例じゃなくても、人にはいろんな事情があって、その中でなんとなく生きてたりします。




今自分が得ているものは生まれながらのDNAだったり、周りの人達のおかげだったりします。

自分の努力が全く関係無いなんてことはもちろん無いです。存分に誇りに思えばいいです。

でも、自分が今手に入れて手放したくないものは、自分ひとりの力で手に入れたものでは無いです。

もしくは、自分がもし違う環境だったり、今より恵まれていなければ手に入らなかったものです。






怠けてたりしている人に「もっとまじめにやれ!」なんて言うのは本当に視野の狭い人間だと思います。






で、ボクは残念ながら現在はニートではなく、ほそぼそながら働いています。

まだまだ著者の日本一のニートことphaさんには遠く及びません。





最近割りとガチでニートになろうといろいろ模索している最中ですが、まだ自分にそこまでの能力がないことにうちひしがれている所存です。




本当にニートの人たちは優秀な人が多いです。

ボクの友達だったり知り合いのニートの人も、すごい人達がたくさんいます。





ただ、なんとかあと数年のうちに立派なニートになれるよう今じっくりと力を付けないとダメですね。





ということで、面白いので、読んで見て!というステマです。



で、今回「ニートの歩き方」を借りたFちゃんにこの本を借りパクされました。

ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略 (ビジネスアスキー)
権 成俊 村上 佐央里
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 162503



で、ニートの歩き方を借りパク仕返すことに決めたので、読みたい人貸して上げます。

てかボクから借りパクして、また誰かに借りパクされてどんどんこの本がみんなに読まれたら世界は幸せになるな。というサクセンです。

関連記事

世界で一番おいしいハンバーグはびっくりドンキー

「あそこの店のパスタ超おいしい」「隠れた名店」とか言いますが、反吐が出る。 僕は常にチェーン店

記事を読む

気まぐれな神様としっかりと見ている神様

トーゴーサンピンという言葉をご存知でしょうか? これは税金に関する言葉で、職業別の納税額の不平

記事を読む

爪楊枝で戦っても、日本刀に勝てる人がいるので。。。

突拍子もない話ですが。。。 僕はいろいろな演芸やショーを見たりするのが好きです。

記事を読む

仕事がないなら、大麻の密輸でもしたほうがいいのかも?

ちょっと最近疑問に思うことがひとつあります。 大学生の就職率が68.8%だそうです。

記事を読む

木を見て森を見ずってやつ

なんかおせち料理をグルーポンで注文して、届いてみたらサイトにある画像と全然違うぞ!!ってことで問題に

記事を読む

腐っても食べられるなら問題ないから食べよう

今の仕事を初めて数年経ちました。短い期間ですが、色々なことがありましたし、色々な人と会いました。

記事を読む

「あいつは仕事出来ない」って言ってる人で仕事が出来ない人【書評:Web制作現場の憂鬱 僕の出会ったフシギな人たち】

好きな本の紹介です。 Web制作現場の憂鬱 僕の出会ったフシギな人たちposted with am

記事を読む

TwitterやFacebookとかでプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にすること

Twitterのプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にしている人がままいます。

記事を読む

数億円かかるものを0億円で作っちゃったすごい人を2人発見!

予告inというネット上の犯罪予告を事前に発見するサイトがあります。 これは、 予告.inは2

記事を読む

イチローと荒木雅博(中日)のヒットを打つ確率の差は7%

今、OPSという野球選手を評価する指標が注目されています。 OPSとは?(wiki) OPS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑