*

究極の値切り方法を見つけたよ!

公開日: : 最終更新日:2013/12/27 体験談, 考え方・生き方

すんごい限定的な話ですけどね。

最近サイトにトラブルがあって、外注先に解決をお願いしました。







サイト内のcmsだけ壊れちゃった。

ただ、ある程度やり方は調べてて、裏付けも取れてたんです。

最初は泣きそうなくらいパニクったけど、phpmyadminで見たらDBは死んでなくて、なんかファイルだけ削除されてた。

外部からのアタックなのかよくわからないけど。(とりあえずセキュリティ強化しなくちゃ)





だから、再インストすればほとんど自動的に治る(あえてこの字)んじゃないって。デザインのバックアップもあったし。
※パソコンとかサーバとか可愛がるために擬人化するのなんか楽しい。
※エラーメッセージ→怒られた とか

これ自分の趣味のやつだったら多分その日のうちにとりあえずやってみるんですが、なにぶん仕事のやつなんで信頼できる外注先にお願いしようとなりました。

だって万が一壊しちゃったらエライことなんで。

まあ、不安をお金で買うというわけです。





さらにいちいちデータ送ってとかするのもめんどくさいので、「うちに来て」って呼びつけちゃいました。

前に外注先とのお付き合いでも書いたように、相手に不満を与えないようにちゃんと特急料金や呼び出した分も金額上乗せしてください。って感じで言いました。

時間をお金で買うやつと。





とりあえず数日後にスグ来てくれました。

で、上に書いたような状況を全て説明しました。外注先の人も「まず間違いなくその方法で治ります」だって。

で、治りました。

なんか申し訳なかったなと思いつつも、でも仕方ないよな。僕素人だからその方法で確信なかったし。





で、来た請求書がバカ安かった。

さらに申し訳ないなって感じです。

なんか前回の依頼が納期ギリギリだったので、今回はサービスですって言ってたけど。

こういう形のないものって技術知識料だから、今回の状況だとなかなか取りにくいよね。価格って難しいな?って思いました。






あと、他の外注先の方(ここもウェブ系)で、まだ一度もお仕事依頼したことない人がいるんです。

なんかその人に電話すると、話してるうちに、解決策の言い合いになっちゃうんです。

MT」だったら出来たんで、多分WordPressでも大丈夫ですよ」

「でも、インストするとき、DBキレイにしちゃいません?」ってな感じで。

で、最終的には、じゃあそれで試して見てくださいねって終わります。

お金なんて取れないんですよね。







やっぱり外注丸投げは本当に難しいので、

◆時間をお金で買う
◆センス(デザインとか)をお金で買う
◆不安(保障)をお金で買う
◆規模(大量一括系のサービス)をお金で買う

ということにして「知識をお金で買う」ときはある程度慎重にならないとね。

関連記事

「スタートアップは死なないことが一番大事」らしいし、そう思うけど死なないようにするのって結構たいへん

Medium:How To Create Startup(仮) スタートアップは死なないことが一番大

記事を読む

先生「そんなんじゃ社会に出てやっていけないぞ」 生徒「先生社会出たこと無いじゃん」

知り合いで学校の教員をしている方がいてその人とお話をする機会があったのですが。。。

記事を読む

世界で一番おいしいハンバーグはびっくりドンキー

「あそこの店のパスタ超おいしい」「隠れた名店」とか言いますが、反吐が出る。 僕は常にチェーン店

記事を読む

TwitterやFacebookとかでプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にすること

Twitterのプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にしている人がままいます。

記事を読む

【電気自動車】日産リーフの無料モニターに当選して2週間使ってみたけれども。。。結論的に購入は時期尚早??

どうも。実写版とってもラッキーマンこと僕です! とっても!ラッキーマン 1~最新巻(ジャンプコ

記事を読む

爪楊枝で戦っても、日本刀に勝てる人がいるので。。。

突拍子もない話ですが。。。 僕はいろいろな演芸やショーを見たりするのが好きです。

記事を読む

仕事を引き継いだ時、前任者のレベルがわかる~ノウハウを蓄積する~

結婚式に先日行ってきました。 わたくしの年齢は結婚適齢期のようで、同世代の友達の結婚が最近頻発

記事を読む

人生の大切な選択は、他人任せにするのが最良な方法

毎度毎度、テキトーな雑談なので、真に受けずに聞き流してもらいたいと。。。 人生で大

記事を読む

公務員の優先順位

うちの会社の前に不審者を発見しました。通報してやろうかすごく悩みましたが、なんかいわゆる不審者と様子

記事を読む

おまえは何を言っているんだ

会社のトイレを和式から洋式に工事するの巻 1/3

がっはっは状態になってしまいました。はい。 どうも。 いつもバスローブを着て、 葉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎(33歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
PAGE TOP ↑