*

安藤美冬に憧れてノマド初体験したけど、腰が痛くて断念の巻

公開日: : 最終更新日:2014/01/23 体験談, 考え方・生き方

※有名人なので敬称略


安藤美冬という人に今ハマってます。超ミーハーです。

安藤美冬さん

安藤美冬さんのブログ





知らない人のために簡単に。。一言で言うと、今日本で一番有名なノマドワーカーって勝手に思ってます。

ノマドワーカーって何?って人はyahoo辞書を見てね。

「ノマド」は「遊牧民」を意味する英語。つまり、自宅やオフィスの自分の机といった1か所にとどまらないでカフェや居酒屋など、さまざまな所を自分の居場所として仕事をこなす人。





メインのお仕事はボクもよく知りません。サイト見るとサービスの企画立案などが書いてありますが、このノマドワーカーとして注目を浴びたこともあり、フリーランスとしてのTwitterやfacebookなどのSNSの活用法や、関連する講演や執筆もされているみたいです。

本人もひとつの仕事に固執しない。職業は「安藤美冬」なんてボクのミーハー心をくすぐるような発言満載なので最高です。

また、自由な生き方や、女性の新しい働き方、組織に縛られない強い個。というのも今の時代ウケている理由なんじゃないかなって感じです。




=========================================

最近はスマホやノートpcなどモバイル端末などのハード面でも、出歩くことを前提として作られてるスマホアプリなどのソフト面、そしてそれらをつなぐ無線LAN、Wi-FiやGPSなどの通信インフラが格段の発達を遂げています。

ノマドワーカーっていうと仕事に関してのことですが、それに限らず少し前に流行ったユビキタス社会もかなり成熟しているのは共通認識だと思います。




ユビキタス社会とは

ユビキタス社会(ユビキタスしゃかい)とは「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」がコンピューターネットワークを初めとしたネットワークにつながることにより、様々なサービスが提供され、人々の生活をより豊かにする社会である。「いつでも、どこでも」とはパソコンによってネットワークにつながるだけでなく、携帯情報端末をはじめ屋外や電車・自動車等、あらゆる時間・場所でネットワークにつながる事であり、「何でも、誰でも」とはパソコン同士だけでなく家電等のあらゆる物を含めて、物と物、人と物、人と人がつながることである。





=========================================

ちなみに、「安藤美冬」で検索すると名前が似てるのでフィギュアスケートの「安藤美姫」選手の情報が沢山出てきちゃうので、こうやって検索するといいよって余談。

検索 「安藤美冬 -安藤美姫

単語の前に-(マイナス)をつけるとそのキーワードを検索結果から排除出来るって小技です。

=========================================




安藤さんは集英社から独立して現在は(株)spreeという会社を立ち上げています。そして

スーツを着たくない
営業をしたくない
ルーティンワークをしたくない


を心情にしてノマドワーカーというスタイルに辿り着き、今なお活躍しているという具合です。






安藤さんが世に出た経緯として、ジャーナリストの佐々木俊尚さんが話題にされてネット上で火がつき、いくつからのテレビ番組を経て、情熱大陸出演で大フィーバーといった感じだと思います。

ボクは田村総研という番組で知りました。





=========================================

で、情熱大陸以降いろいろな賛否両論が出ています。

情熱大陸の安藤美冬さんのノマドワーク特集の反応がtwitterとfacebookであまりにも違いすぎて興味深い。

ノマドワーカーがクールだなんて幻想だ! というお話




批判をボクが適当にまとめると、

ノマドワーカーということは自営業者(フリーランサー)なので、それ相応の責任やリスクがついて回る。

ノマドが賞賛されて、「かっこ良さそう」とかの理由で真似しても力がなければ結局売上が上がらない。

程度の低いバカなやつが「セルフブランディング」とか宣っても、そもそも無価値なんだから自分をブランディングなんてできねえよ!

って話です。





反対に、賛同する意見としては、多様なライフスタイル(ワークスタイル)は寛容されるべきだし、今の時代大企業神話も崩れて個々人が能力を付けないと生き抜いてイケない。

ただ、昔は中々自分の腕一本でやっていくのは資金面でも覚悟の面でもハードルが高かった。

でも先に触れた技術の進歩でかなり容易になってきたので、これからは自分の生き方の選択肢をもっと増やしても全然いいんだよ!ということです。はい。




=========================================

賛否ともに共通して言えるのは、ノマドワークっていうのは手段であって目的ではない。ってことだと思います。

安藤さんに憧れて「ノマドかっこ良くない?」とか「社会の歯車になりたくない」とかましてや「ノマドって自由で楽そう」なんてことではダメですよってのは言えます。



安藤さんも「フリーランス礼賛とかいうのは1回もしたことがない」って言ってますし。







「将来は独立して自分の技術で稼ぎたい」や「こういう商売がしたい」などの目的達成のために、ノマドワーカーっていう生き方は比較的小資本で始められる。

また、これまでだったら結婚や出産などで仕事を制限しなければならなかった女性も、ノマドであれば時間や場所の制限を受けにくくて、これまで以上に積極的に社会活動に参加できる。



また相乗効果でいろんな人と出会えて新しいアイデアが生まれたり、その出会いからプロジェクトが生まれたり、いいことが沢山あるんということです。





だから、一つの人生の選択肢としてこういう生き方も全然ありですよ。てか私はこれでうまくやっていて、とても楽しくて幸せですよ。というのが安藤さんの一貫した主張だなって、僕個人は思いました。




【補足】まあ安藤さんへの批判も大半は情熱大陸を見て、さも「ノマド最高!ノマドが一番」って感じた人達からであって、番組の構成上どうしてもこういう作りになるのは致し方ないとは思いますね。


=========================================


で、ミーハーなボクから言わせれば反安藤さん側(ノマドワーカーがクールだなんて幻想だ!)も安藤さんのアンサー(ノマドというスタイル自体を礼賛しない)もテンで的外れですね。

ボクは別に崇高な目標や目的のためにノマドがやりたいんじゃなくて、ただ単にノマド自体がやりたいんです。





どちらかと言えば、反安藤さん側(ノマドワーカーがクールだなんて幻想だ!)が情熱大陸を見て解釈した、間違った安藤美冬像(ノマド最高!ノマドが一番)に憧れているだけで、当たり前の意見(ノマドというスタイル自体を礼賛するわけではない)を持った真の安藤美冬さんには興味がないです。



ということで、ノマドといえばというノマド本流のことがしたいので友達にノマドカフェ的なところに仕事が終わった後に連れてってもらいました。


=========================================

行ったのはマイカフェ栄という会員制の電源カフェです。会員じゃ無くてもスポットで入れるみたいなので。

連れてって貰った友達は会員らしいです。





超絶お洒落なところで入っただけで肩が凝りそうですが、これもノマドになるための我慢です。

で、席が幾つかあったのですが一番オシャレな恋のから騒ぎのゲストが座るような、足が床につかないタイプのイスに座りました。





最初は溜まった仕事をしてたのですが、「仕事をしにこんなところに来たんじゃない」と我に返り、とりあえず無料のコーヒーとアメちゃんを食いまくろうと思ったのですが、周りの目が気になって3杯しか飲めませんでした。




で、連れてって貰った友達曰く「結構いろんなすごい人に話かけられるよ」ってことだったです。

根暗でひきこもりで対人恐怖症のボクですが、話すこと自体は実は好きだしやりたいので期待してたのですが、持ち前の負のオーラのせいで誰にも話しかけれらませんでした。




さらに追い打ちのように、「ノマドカフェに安藤美冬はいる」って聞いてたはずなのに、なぜか安藤美冬はいませんでした。





そして、選んだイスが災いして、持病の腰痛で腰が限界となり、更に廻りのみんなのでリア充的な空気に耐え切れず、1時間くらいで退散してきました。

その後家で布団に寝転がってネットした時に、ボクにはノマドはまだ早いという敗北を感じた次第です。





ただ、ひとつ思うことが。

ネットの普及で人は外に出歩かなくても良くなったんじゃないのってこと。





お店に行かなくてもAmazonや楽天でモノが買えて自宅に届く。

銀行に行かなくてもネットバンクでお金が動かせて。

会社にいながらアスクルが明日来て。

e-Taxで税金も家にいながらに払えて。

後納郵便で家に手紙と取りに来てくれて。





まあ、コジツケなのでいいですけど、ネットで頑張ってノマド(遊牧)しなくても良い仕組みを作った結果、さらにネットが頑張ってノマド(遊牧)したくなるというパラドックスということで。



冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
安藤 美冬
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 6,539

ノマドワーカーという生き方
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 24,897

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)
常見 陽平
ベストセラーズ
売り上げランキング: 158,498

関連記事

注文住宅(マイホーム)建築予定地の古いカーポート壊したよ ~手に職をつけて王様になる~

注文住宅の建築の記事を何度か書いてきました。 注文住宅(マイホーム)購入ならスーモカウンターが

記事を読む

うちの会社に人が入ってきそうで結局入らなかった話。。

ちょっと特殊な感じなので、書こうと思って。 うちの会社に人が一人入ってきそうでした

記事を読む

政治家や税理士って先生と呼ばれると嬉しいのかな?

自動車教習所の教官って死ぬほど威張ってますよね? 最近はみんなに言われてだいぶ改善されたのかは

記事を読む

先生「そんなんじゃ社会に出てやっていけないぞ」 生徒「先生社会出たこと無いじゃん」

知り合いで学校の教員をしている方がいてその人とお話をする機会があったのですが。。。

記事を読む

数億円かかるものを0億円で作っちゃったすごい人を2人発見!

予告inというネット上の犯罪予告を事前に発見するサイトがあります。 これは、 予告.inは2

記事を読む

人を合法的?にタダ働きさせる方法

Twitterでテレビ局の対応のことで少しフォロワーの人たちと話しました。 なので、テレビ関係

記事を読む

メチャクチャにヤバイくなくて、普通だった就活生の時の話

【読む前の注意】この記事の中で出ている内容はもちろん数値までも、ボクの主観と肌感覚なのであまり真に受

記事を読む

上戸彩を超える女性に出会った話(ホスピタリティのプロ)

この間、千葉に3連休出張で行くことがありました。 その時2泊連泊するホテルを探していたら「エコ

記事を読む

第三号被保険者青春物語~年金花子の一生~

私の名前は年金花子20歳女子大生です。 こないだ年金を払いなさいって通知が来てわけわかんなくて

記事を読む

人生2回目の尿路結石になって死ぬほど痛かった。。

尿路結石ってご存知でしょうか? 尿路結石(wiki) よく言う「体の中に石ができる」ってや

記事を読む

Comment

  1. はじめまして。
    ボクは、世界をぶらぶらしながら、ノマドって七年になります。

    「ただ単にノマド自体がやりたい」って、理屈っぽくなくて単純でいいですね。

    ではでは。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 高橋拓郎(32歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
【javaScript】2017年版 法人税実効税率 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

【LINEbot】LINEbotが作れるからphpで作ってみたの巻 ~さくらの共有SSLでも動くよ~

BOT API Trial Accountってのが、公開されたので、L

【電気自動車】日産リーフの無料モニターに当選して2週間使ってみたけれども。。。結論的に購入は時期尚早??

どうも。実写版とってもラッキーマンこと僕です! とっても!ラッキ

追尾メニューのAdSense削除の件

このサイトへのお問い合わせで、以下のような内容のご指摘を頂きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑