*

いい人生を送りたいなら「反省しない」ほうがいいのかも (完全パクリ)

公開日: : 最終更新日:2013/04/15 考え方・生き方

ボクの好きなブロガー??でnanapiって会社社長さんがこんなこと書いていたのでそのパクリです。


いい人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいのかも

決断疲れとは?

超簡単に言うと「人は決断をするたびに精神的な負荷があり、決断が多いと疲れてしまい、エネルギーがなくなる」ということです。なんとなく、脳に負担がかかっているのは感じる人も多いと思います。




決断するのは本当に疲れるしめんどくさいです。

真っ先に思いつくのが大学生になった時です。




高校生までの間は制服があったんですが、大学生になるといきなり私服で行かなくちゃダメになります。

制服の時は毎日何も考えずに同じ服を着ればよかったのですが、何を着ていけばいいのか考えなくちゃダメです。

何を来ていこうとか考えるの、超だるいです。




だから社会人になった友達とかで、「スーツ毎日着るのが嫌だ」って言ってる子よりも、「私服OKの職場で、毎日何着るか考えるより全然楽」って子のほうが多い気がします。





で、さらに記事では、決断と貧困の問題という面白い考察があります。



決断と貧困

で、ここで問題になっていたのが貧困と決断疲れの問題です。

たとえば、豆腐80円のものと、豆腐70円のものを比べた時に、生活に余裕がある人は悩みません。なんとなく選んで終わりです。ただし、貧困の人は10円の差が大きいため、そこで吟味をし、どちらを買うか「決断」します。

そのため、決断の回数が多くなりエネルギーを使ってしまうということです。




つまり、お金に余裕があれば、日々の生活の中での決断の機会が少ないので、重要な仕事とかにだけ、有限なエネルギーを有効的に使える。

でも、貧乏人は日々の生活でも決断するというエネルギー消費を使う(記事だとタクシーに乗るかどうか?とか)ので、大変です。

ということで、富裕層の人が、そうでない人に対して意思の弱さを説教するとかは、非常に酷なことなのかもしれません。




だったらできるだけ決断しないようにすれば?

というわけですが、いきなり富裕層になれるわけではないので、僕らとかは決断疲れをしないように、意図的に決断の数を減らすというのは大事なのではないかと最近思っています。


たとえば、スティーブ・ジョブズが同じ服しか着ないのは、もしかして自分のリソースの価値を知っているからかもしれません。何を着ようかな、という決断を避けているのです。


毎朝同じものを食べる、毎日同じ服を着る、ランチは500円以内と決める、メールがきたら10分以内に返す、300円以内の食材だったら一番高いものを買う、など、決断をしないタイミングをいろいろと決めておくと脳への負担が減らせるのかなあ、と。






というお話です。




この記事読んだとき、すごく共感出来るのと同時に同じような思考でボクも実践している事あるなって思いました。

絶対に反省しない


ってことです。





てか、前々から反省して良いことなんてなんにもないなっていうのは思っていました。

仕事をし始めたころは、当然沢山ミスを起こすし、トラブルも多いです。

で、その度に反省して「次からはミスらない様にしよう」なんて思ってました。




でも、絶対にミスって繰り返すんですよね。

てか、もういい大人なんだから、これからすごく優秀になるなんてこともあんまりないし、バカのくせに努力しても成長なんてしません。

うっかりさんはうっかりさんのまま一生生きていくし、自分の頭の良さなんて、たかが知れてます。




それに反省したらテンションも下がるし、ストレスも溜まり、自己嫌悪に陥ってしまいます。

それこそエネルギー超使いそうです。

だから失敗しても「まあ失敗なんて生きてりゃ何億回とするに決まってるよね?」って考えようということです。





で、この「反省しない」ってこととセットで思考することがあります。

それは失敗をした時、反省するのではなく、

失敗しない(もしくは失敗しても良い)仕組みに変える


ってことです。




多分意味分かんないので、具体的に。細かいところから。





例えば出張とかに携帯電話の充電器を忘れてしまったりします。

コンビニに買いに行こうと思っても近くに無かったりして困ります。

特に最近はスマホの人が多く、ガラケーに比べてすぐに充電がなくなります。

仕事の途中で充電が切れると大事な連絡ができなかったり、相手が自分にコンタクトがとれなくて迷惑かけちゃいます。






で、反省して「次からは出発前に持ち物チェックをちゃんとやろう」とか無駄なこと思ったり、もし寝坊して朝急いでたから入れ忘れたんだって思ったら「寝坊しないように気をつけよう」とか思います。

これ、無意味です。





その時は反省しても、忘れ物する人は、しばらく経てばまたするし、寝坊なんて意外と次の日すぐにしたりします。




これに関して、反省なんてしなくて全然良くて、失敗を悔いるんじゃなくて失敗しない仕組みに変えるって思考にします。

ようは、「忘れ物しないように気をつける」んじゃなくて「忘れ物したくても出来無い」ようにします。






まず、できるだけ早く充電器を5個くらい一気に買います。

充電器なんて安いし、ダイソーで売ってたりします。





USB電源アダプター
USB電源アダプター
posted with amazlet at 12.05.03
ノーブランド
売り上げランキング: 2040




これを、自分の行動範囲や持ち物全てに置いたり入れておいたりします。

自宅・職場・車(自家用車・営業用)はもちろん、普段のバック・旅行用バック・セカンドバックなどです。





そうすれば、充電器を忘れるという行為自体をすることが不可能になります。







他の例で、メールを送るときファイルを添付するのを忘れる時があります。

相手から「添付ファイルが確認できません。添付ミスでしょうか?」的なメールを貰う時があります。




これも相手にめんどくさい思いをさせたり、上司にccされたりしてバレると怒られちゃいます。

でも、怒られても反省なんてしてたら、その時はよくてもどうせ忘れた頃にまたミスします。





で、繰り返しになりますが、こんなもん絶対に一定の割合でミスるから、気にしてもしょうがないです。

失敗しても良い仕組みに変えることをやっぱり意識しなくちゃダメです。





最近では「添付忘れチェッカー」なるものが多くのメールソフトやサービスであります。

メールの本文のなかに「添付」って文字があるのに何もファイルが添付されていないとエラーダイアログが自動的に出てきます。

添付忘れチェッカー

有名なメーラーのThunderbirdにもありますし、WindowsのOutlookにもアドオンであるみたいです。(使ったことないから知らんけど。)

まあ一番有名なのはgmailですが。





ミスった時にすぐにその設定をしましょう。

さらに、社内で共有してたり自分で作ったメールの返信の定型文にも何かファイルを添付するであろうひな形には「添付」ってワードを入れておけば盤石です。





実はこの思考(失敗しないようにする仕組みづくり)って、自分が知らないうちに、相手側が勝手にやってくれてたりします。事前にシステムで防ぐってやつです。

今もそうか知りませんが、ヤフオクで入札するとき、1万円で入札しようとしたとき0ひとつやふたつ多くしたりして、間違って10万や最悪の場合100万とかやっちゃうときあります。

これをヤフオク側で防ぐために、入札確認画面に数字だけじゃなく万円表示されます。

入札額 (最高入札額) 10,000 円 (1万円)

こんな感じで。




あと、さらに現在の価格よりも桁が2桁多い時は入札できないようになってたりします。

これは1円スタートの商品で相場が5,000円位の時は一回100円で入札してそのあともう一回5,000円ってやらなきゃいけなくて面倒だったりはしますが相場の100倍とかで買っちゃうよりはいいかなって感じです。





これを応用した例で。。。

たまにネットショップとかでパソコンが1万円とかで売られたりします。

バイトの人とかが、コンピュータに10万円って入力しようとして、0ひとつ間違えてしまったパターンです。




2ちゃんとかで話題になって、金額修正する前に大量に購入されてしまい、会社が大損なんてことが過去にもありました。




これについてもその間違って入力した人に怒ってもしょうがないですし、反省してもまた慣れた頃にミスります。

だって0ひとつ間違えて入力するのなんて誰でもやりうることですから。




これもヤフオクや添付忘れチェッカーとかと同じように、その入力プログラムで3万円以下の入力がされたときは、

「本当にこの価格でただしいの?」

的なダイアログが出るようにシステムを変更するっていうのが、失敗しない(しにくい)仕組みに変えるってことです。









細かい話ばかりですが、実際の場面ではもう少し大局的な部分でも心がけています。

ただ当然、そういった場合の失敗しない仕組みを考えるのは結構難しいです。




でも、失敗したこと自体をくよくよして反省してテンション下げるより。。。

ミスることを許容(ミスらんやつが逆に天才じゃね?的な)して、逆ギレ気味に他人や環境のせいにして、それを取り除く方法を考えるほうが全然楽です。





ところで、、、


コレ系のこと友達とかと話してると、決まって、そういうこと(失敗しない仕組みを)考えることが、広い意味で「反省」って言えるんじゃね?ってよく言われます。




まあ、言葉の意味とかよく知らんのでなんとも言えんけど、ボク個人はそのへんイメージ的には違うんじゃねって思ってます。





反省っていうと、学生時代に先生とかに「反省しろっ!」って言われた後にさせられる行動って、廊下に立たされたり、反省文書かされたり。

とにかく無駄なことばっかりやらされます。

なので、「反省」ってのは、すごい精神論のようなイメージが強いんですよね。
※子供の頃はしつけ的な意味合いが強いからしょうがないけど。

そういう人も少なくないんじゃないでしょうか?





「同じミスを繰り返すな」なんてことも言われるけど、絶対に繰り返すし。むしろフリじゃねえかってことが多々。




あと、もうひとつ。反省って自分にベクトルが向くんですよね。絶対的に。

これって最初の「決断疲れ」と同様に、やっぱりエネルギー使っちゃいます。





ストレス発散(エネルギーの開放)に一番いいのはやっぱり愚痴や悪口です。

それって本能的に自分に危険が迫る(自分に何かを向ける)ことに対するストレスへの防衛なんじゃないのかなって思います。

自分が怠け者だったり、バカなのはどうしようもないんだから、とどのつまりは他人のせいでしょ?くらいに考えたほうが楽。





授業中に寝てたりしてすごい怒られます。

これ眠いのって生理現象なんだから、「寝ないようにしよう!」なんて思っても眠けりゃ別に寝ます。

反省したってやっぱり無意味です。





で、ミスらない(寝ない)仕組みをボクも考えました。

仕組みを考えるコツとして、すべての原因を列挙します。




原因のなかで、取り除くことができないものは無視します。

取り除けそうな原因を潰してしまえばコンプリートってな具合です。






寝てしまう原因は2つです。

【1】眠い(これは生理現象なので取り除くことは無理)

【2】先生の授業が、死ぬほどつまらない





【2】も取り除くことが無理そうですが、簡単です。

つまらないことをするのは時間の無駄なので、なんか違うことしてればいいだけです。




絵を描くのが好きなら漫画でも描いてりゃいいし、勉強が好きなら違う教科の勉強してればいいです。

ボクはよく友達と「今の日本球界で全日本を作るとしたらどんなメンバーになるのか?」をひたすら考えたりして時間潰してました。






まあ、最後グダグダだけど。

ようは、ミスった時に、ミスをしないようにしようなんて一切思わずにどうせまたミスするぐらいに思わないとダメですよってことで。




って、ここまで書いて完全にこのこともけんすうさんが言ってた、という大オチ

新人におくる、怠惰な社会人になるための7の方法



5:自分の意志に頼らない

何かミスしたときに、二言目には「今後気をつけます!」「注意します!」という人が多いです。

でも人間の意志なんて弱いものです。僕にいたっては、気をつけます、といった1分後におなじミスとかしたりします。本当に信用できないやつです。

やる気や意志に頼るとたいてい失敗する、とかんがえたほうがいいと思います。

たとえば「朝早起きするぞ!」といっていても、夜おそくまでおきていたら起きれません。

「夜早くねる」「枕やアイマスク、耳栓などを使い睡眠効率をあげる」「寝る7時間前にはカフェインを一切とらない」などの対応をし、システムで解決できるようにしましょう。





ではでは。



















関連記事

腐っても食べられるなら問題ないから食べよう

今の仕事を初めて数年経ちました。短い期間ですが、色々なことがありましたし、色々な人と会いました。

記事を読む

名古屋の人は無性に人に会いたがる。

日本全国のバカにスポットを絞ります! 【東京】 ◆出来るやつ気取りのバカ このビジネスモデ

記事を読む

仕事がないなら、大麻の密輸でもしたほうがいいのかも?

ちょっと最近疑問に思うことがひとつあります。 大学生の就職率が68.8%だそうです。

記事を読む

追い込まれると下ネタを言ってお客さんに引かれる芸人

最近ニュースで殺人を題材にした問題を出した教師が話題になっています。 「ここに18人の子どもが

記事を読む

安藤美冬に憧れてノマド初体験したけど、腰が痛くて断念の巻

※有名人なので敬称略 安藤美冬という人に今ハマってます。超ミーハーです。 安藤美冬さ

記事を読む

お金がなくて、時給が低いことの楽しさ

こんなサイトをたまたま見つけました。 はじめての自作PCで自宅サーバーをはじめた PCケ

記事を読む

人生の大切な選択は、他人任せにするのが最良な方法

毎度毎度、テキトーな雑談なので、真に受けずに聞き流してもらいたいと。。。 人生で大

記事を読む

中学校の友達と久しぶりに遊んだ(ボクと違ってちゃんと勉強するみたいよ)

中学校の時の友達とすごく久しぶりに遊びました。 卒業以来、一度も会ったことなかったんですが、f

記事を読む

数億円かかるものを0億円で作っちゃったすごい人を2人発見!

予告inというネット上の犯罪予告を事前に発見するサイトがあります。 これは、 予告.inは2

記事を読む

世界で一番おいしいハンバーグはびっくりドンキー

「あそこの店のパスタ超おいしい」「隠れた名店」とか言いますが、反吐が出る。 僕は常にチェーン店

記事を読む

Comment

  1. […] でなかなか興味深い話がシェアされていました。 参考:いい人生を送りたいなら「反省しない」ほうがいいのかも (完全パクリ) いろいろ書いてあるんですが、「人はミスをする生き […]

  2. […] 出典いい人生を送りたいなら「反省しない」ほうがいいのかも (完全パクリ) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 高橋拓郎(32歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
【javaScript】2017年版 法人税実効税率 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

【LINEbot】LINEbotが作れるからphpで作ってみたの巻 ~さくらの共有SSLでも動くよ~

BOT API Trial Accountってのが、公開されたので、L

【電気自動車】日産リーフの無料モニターに当選して2週間使ってみたけれども。。。結論的に購入は時期尚早??

どうも。実写版とってもラッキーマンこと僕です! とっても!ラッキ

追尾メニューのAdSense削除の件

このサイトへのお問い合わせで、以下のような内容のご指摘を頂きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑