*

TwitterやFacebookとかでプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にすること

公開日: : 最終更新日:2013/12/31 ウェブ・ネット・PC(パソコン), 考え方・生き方

Twitterのプロフィール写真をアニメのキャラや自分の子供の写真にしている人がままいます。

最近だとTwitter以外にもFacebookやmixiなども多いです。

まあ他人のことをとやかく言うことも無いのですが、色々な方が言及されています。



twitterやfacebookのプロフィール写真に自分の子供の写真を設定している人って馬鹿なの?

まだ、ネットを見ることが難しい子供が数年後ネットを見ることができるようになり、自分の姿が全世界に配信されていることを知るとどう思うか考えたことはあるんだろうか?それとも自分の子供は自分の所有物だから自由に撮影・公開できるとでも思っているのか?



勿論、子どもに了承を貰ってブログに掲載していると反論する人もいるかと思うが、子どもは自分の写真がネットに公開されるリスクを理解して「いいよ」と言っているかどうかは疑問である。



アニメキャラやタレントの写真をアイコンにしてる人って、他者の権利や財産を蔑ろにしてるわけだけど




アニメキャラやタレントさんの権利関係については、まあNGですよね。

で、ボクはこういったプロフィール写真はTwitterとかはてブとかFacebookとか全部統一しています。なんかわかりやすいし。

そして、その画像の使用権は購入しています。超安いですけど。

権利内容には加工使用もOKで、個人使用ですが商用使用もOKなやつを購入してます。
※ブログからのアフィリエイトで小銭が入ったりすると微妙ですし。




ただ、ボクも絶対にこういったことに関してクリアしていると自信を持って言えません。

行ったお店の写真をアップしたりとかは、建築士やデザイナーに権利があります。

著作権については美術的価値があるかどうかが判定の基準になるのですが、ボクもよく理解できていません。



建物の写真をWebで公開しても大丈夫?

建造物の写真を撮影したばあいは、その写真の著作者は撮影者自身であり、その写真をWebに掲載すること自体には問題はないと思われます。


建物と一緒に写った看板やショウウインドウなどには気を配りましょう。ブランド名のロゴや商品が鮮明に映りこんでいる場合は特に注意が必要です。

また、文化財として指定されている場所やアミューズメントパークなどでは、建物そのものの写真や、その近辺で撮影した写真の公開を制限している場合があります。一緒に写真に写った人の肖像権にも気を配りましょう。たとえそれが名前を知りようも無い、通りすがりの人であっても例外ではりません。



このあたり、あからさまにダメでしょうということは気にしますが、絶対にアウトじゃない自信を持って常に行動している人はどれ位いるでしょうか?






で、子供の写真について、Twitterに関してはかなり垂れ流しですが、Facebookは公開範囲を友達限定とかにしているので大丈夫と思っている方も多いと思うのですが、一概に絶対大丈夫とは言えません。




自分のFacebook上の友達が全員へんなやつじゃない保証は無いし。

悪気がなくてもウェブリテラシーが低くてひょんなことから全体に公開されることはあります。





さらに一度アップロードした画像はサーバの仕様によって削除してもサーバに残って誰でも見えたりします。


Facebookは非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除しても永遠に写真は消えないようです。

つまり、削除しても、Facebookのインデックスから消えるだけで、写真データそのものはFacebookさまのサーバーに残ってます。おそらく、永遠に消えないと思われます。






まあ、世知辛いんですけど、楽しくネットを利用するためになるべく他人(身内も含め)迷惑をかけない用にしましょうというわけです。

と、ボクのおとうさんのことをTwitterに書いたら怒られたので、自戒を込めて。











関連記事

中学校の友達と久しぶりに遊んだ(ボクと違ってちゃんと勉強するみたいよ)

中学校の時の友達とすごく久しぶりに遊びました。 卒業以来、一度も会ったことなかったんですが、f

記事を読む

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 くそ珍しい3泊4日

記事を読む

木を見て森を見ずってやつ

なんかおせち料理をグルーポンで注文して、届いてみたらサイトにある画像と全然違うぞ!!ってことで問題に

記事を読む

メチャクチャにヤバイくなくて、普通だった就活生の時の話

【読む前の注意】この記事の中で出ている内容はもちろん数値までも、ボクの主観と肌感覚なのであまり真に受

記事を読む

Ktai Styleのテスト

Ktai StyleというWordPressのプラグインの動作テストです。 画像も入れてみる。

記事を読む

起業するときにおすすめのサービス【格安フリーダイヤル】 01

具体案が欲しい時ってありますよね。たまたまはてブで遊んでいるときにこんな記事を発見。 誰にでも

記事を読む

天才クリエイターさんと飲んで来ました!~人と仕事が集まる~

(‘ jjj ’)じぇじぇじぇ 能年ちゃんのふるさとこと、朝の連ドラロケ地の岩手県久慈市に能年

記事を読む

SDカードからデジカメで撮影した写真が消えてしまった時の復元方法~データ削除したけど実際には消えていない?~

恋人への愛してるとバックアップは定期的に という有名な格言がなかったりなかったりしますが、バッ

記事を読む

【CentOS,vsftp,Linux(UNIX)】FTPユーザーアカウントの作成とディレクトリのアクセス制限覚書

外注先にサイトの作成やシステムの構築などを依頼する場合に、特定のディレクトリ(フォルダ)以外にアクセ

記事を読む

【WordPress】phpMyAdminを使った移行でsqlファイルのアップロード容量をphp.iniの設定をいじって増やす

こんな記事を書いたのですが、 【WordPress】phpMyAdminを使った移行でsqlイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 高橋拓郎歳)
    愛知県知多市生まれ。
    大学在学中に個人で始めた事業を、大学院中退後法人化(法人化のために中退が正しいかも)。
    簡単にコンタクトとれるのでt@takuro.infoまで何か御用があればなんなりと。
    ブログの感想やご意見も大歓迎です!
新紙幣とディープインパクトの単勝馬券

僕は大学生になり、そして20歳になった時に、それまで未成年で禁止されて

e-taxでの確定申告のもにょもにょ(noteからの転載)

この記事は2016年にnoteに投稿した記事の転載です。 ちょう

【感想】Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』 オクレさんもはや本人でしょ??

Netflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』

【javaScript】2017年版 法人税実効税率 シミュレーション 自動計算機(コードも置いとくね)

今日は4/3だからこれは嘘じゃないよ!! 法人税実効税率

【ユーザー車検】軽トラを無料でGETしたけど車検代が無いから初の軽自動車ユーザー車検に挑戦!

青春カーと悲しい別れ どうも。貧乏が板に付いてきて久しい僕で

→もっと見る

PAGE TOP ↑